« 札幌はやっぱりスープカレーが美味しいのだ!札幌すすきの『スアゲ プラス 本店』 | トップページ | 15年後のラブソング »

2020年6月20日 (土)

恐竜が教えてくれたこと

Img_8357

ふと気になって恐竜が教えてくれたことっていう映画を鑑賞。

夏休みに家族でオランダの島にやってきたサムって11歳の男の子と、島に住んでるテスっていう少女のお話。

My Extraordinary Summer wih Tess っていう原題からも分かるように恐竜はあんまり関係無くて。

このサムって男の子が、『絶滅した恐竜の、最後に死んだヤツは、自分が最後の恐竜だって分かってたんだろうか?』なんていう哲学的なことを考えてたんでこの邦題になったんだろうね。

ま、それはいいとして、この男の子はちょっと変わり者。

家族で一番年下の自分は、最後に一人になっちゃうんで、今のうちから一人で生きる準備をしとこうってんで、毎日数時間を一人で過ごすっていう訓練中。

そんな中、テスっていう、これまた風変わりな女の子と出会い、振り回されていく。

そしてこの女の子にはある計画が。

今まで一度も会ったことの無い父親をSNSで調べて、母親に内緒で島に招待しちゃうっていう。

父親もテスが自分の娘だなんて露知らず、さあ果たしてどうなるか・・・

思春期の彼らが家族との関係を通じて大人への階段を上がるっていう。

もうとにかくピュア。

悪い人が出てこないってのも安心して見られる。

未来は想い出がいっぱいだっていう言葉がいいね。

あとファンタスティコ~ってのが陽気で好き。

なんか子供の時の純粋(?)な自分に戻った感覚で観られる素敵な映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

|

« 札幌はやっぱりスープカレーが美味しいのだ!札幌すすきの『スアゲ プラス 本店』 | トップページ | 15年後のラブソング »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌はやっぱりスープカレーが美味しいのだ!札幌すすきの『スアゲ プラス 本店』 | トップページ | 15年後のラブソング »