« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月25日 (土)

チア・アップ

Img_8519

最近のダイアン・キートンはすっかり可愛いお婆ちゃん。

今回のチア・アップでもキュートなコメディエンヌぶりを披露してくれてる。

シニアタウンといわれる年寄りばっかりの街に引っ越してきたダイアン演じるマーサ。

周囲にバカにされながらチアリーディングのチームを結成、素人の老人ばっかりで奮闘する。

特訓を重ねて、ついに全米チアリーディング大会へ。

まあ、内容的には目新しさは無いもののホッコリできる楽しい映画。

輝ける人生とかアンコール!を思い出すね。

そしてとにかくダイアンお婆ちゃんが素敵。

老人が楽しく頑張る姿は元気が出るよ。

自分もこういう歳の取り方をしたいなーって思える楽しい映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2020年7月23日 (木)

札幌から日帰りドライブ旅をしてみた! 3『小樽お寿司編』

Img_8432

JR

JR函館線で余市駅から小樽駅へ。

すっかり夕方。

Img_8435

小樽運河

まずは定番スポット、小樽運河

誰もいやしない。

小樽は海外の観光客でもってたとこがあるから厳しいだろうなあ。

すっかり街が死んでる感じだけど、人が少ない方がのんびり楽しめる。

そんなことよりお腹が空いてるのよ。

Img_8436

旭寿司本店①

小樽といえばやっぱ寿司でしょ。

基本に忠実に寿司屋通りへ。

Img_8437

旭寿司本店②

『握』っていう暖簾の旭寿司本店

立派なビルです。

Img_8440

店内

店内もお客さんが少なめ。

Img_8439

生ビール

まずは生ビールをグイ~っと。

この旅でやっと飲めたよ。

やっぱ電車がいいね。

Img_8442

味噌汁

ワカメとネギのお味噌汁。

Img_8444

寿司

じゃじゃ~ん。

旭にぎり3300円。

豪勢な中身でお値段もそれなり。

ひらめから、ぼたんえび、うに、いくら、ずわいがに等など。

いやあ、やっぱンマいわあ。

寿司食べてる時は常に幸せですな。

大満足で小樽をあとに。

素敵な日帰り旅行だったなっと。

 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2020年7月18日 (土)

レイニーデイ・イン・ニューヨーク

Img_8515

学生の頃から長らく敬愛してるウッディ・アレンの2019年作品、レイニーデイ・イン・ニューヨークがついに日本公開。

ちょっと前に養女への性的虐待の疑惑が出て、もうウッディ映画を観らんないと心配してたけど。

今回の作品は、ウディ・アレンの王道ともいえる内容かな。

まず舞台がニューヨーク。

しかも雨の風景がロマンチックで。

クスっと笑えるシーンが多く、とにかく会話がたっぷり。

そして主人公がウッディ・アレンっぽい。

もうこれだけでもニヤけちゃう。

ただ、今回大学生っていう若者の恋模様を描いてるとこはいつもと違うかな。

その若者たちを演じるのは今をときめくスター俳優ばっかりで。

まず主人公は、アイドル的人気ながら超実力派のティモシー・シャラメ

最近ノリに乗ってるよね。

相手役はエル・ファニングセレーナ・ゴメス

およそアレンとは縁が無さそうな若い役者さんでいっぱい。

内容も王道的で。

ティモシー演じるギャッツビーが、エル・ファニング演じるジャーナリスト志望の彼女と地元のニューヨークでデートしようとするも、彼女が憧れの映画監督への密着取材に夢中になり。

そこにジュード・ロウ演じる脚本家やセレーナ・ゴメス演じるナマイキなお姉ちゃんが絡み・・・。

男女の関係が複雑に交錯してく感じはまさにアレンお得意の展開。

それから毎回楽しみなのが主役の俳優さんのウッディ・アレンなりきり演技

ミッドナイト・イン・パリオーウェン・ウィルソンとか良かったなあ。

今回のティモシー・シャラメも早口でグチグチ言ってて面白かったね。

これ、どういう風に役作りさせてんのか気になってしょうがない。

まあ、作品が公開されるたびに思うけど、永遠に新作を作り続けて欲しいなー。

今回も期待を裏切らない・・・どころか改めてアレン映画を好きで良かったなーって思える映画だーね。

 


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2020年7月14日 (火)

札幌から日帰りドライブ旅をしてみた! 2『島武意海岸編』

Img_8418

島武意海岸①

続いてやって来たのは島武意海岸ってとこ。

日本の渚百選だそうで。

凄いんだかなんだか良く分かんないけど。

Img_8419

島武意海岸トンネル

島武意海岸トンネルっていう怪しいとこから。

Img_8420

展望台

下に降りることが出来るんだけど、ちょっと疲れちゃいそう。

まあ、でも降りるしかないか。

P1060467

島武意海岸②

ふーん。

P1060470

島武意海岸③

なるほど。

P1060469

島武意海岸④

まあ、綺麗だよ。

海岸線を歩いてみるか。

Img_8426

島武意海岸⑤

凄い。

P1060484

島武意海岸⑥

行ったこと無いけど、グランドキャニオンを小さくしたような。

P1060478

島武意海岸⑦

つーか、岩場が歩きにくい。

P1060481

島武意海岸⑧

足がつらいけど、ここ抜ければ先に行ける・・・はず。

P1060482

島武意海岸⑨

足は痛いわ、息は切れるわ。

P1060485

島武意海岸⑩

それにしても自然は凄いもんを造り出すね。

いや、そんなことより、ぬ、抜けられない・・・

抜けられるのかも知れんけど、オイラの今の運動不足と老化じゃ海に落ちちゃうわ。

やむなく来た道(道じゃねーか)を引き返す。

疲れたけど、レンタカー返す時間もあるし出発。

P1060487

なんかの岩

運転中見つけた異形の岩。

完全にアダルトグッズじゃんか。

Img_8431

ニッカウヰスキー余市工場

レンタカーを返してニッカウヰスキー余市工場へ。

やっぱ飲んじゃうだろうからね・・・ってオイっ!

コロナの影響でお休みだって。

残念過ぎるわ。

しゃーない、余市から出発。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2020年7月11日 (土)

ランボー ラスト・ブラッド

Img_8464


まさかの新作。


シルベスター・スタローンランボー ラスト・ブラッド


前回、故郷に帰って終わったのかと思ってたら。


1作目がファースト・ブラッドだったから、今度こそ最後かな。


まあ、さすがにスタローンも70歳越えてるしね。


それにしても、この新作、どう評価すべきか難しいのよ。


故郷アリゾナの牧場に帰り、古い友人の婆ちゃん&孫娘ガブリエラと穏やかな生活を送るも、戦争で傷ついた心が未だに癒えぬジョン・ランボー。


ある日、本当の娘のように可愛がっていたガブリエラが、実の父親の居場所を見つけ、単身メキシコへ。


その父親から冷たく突き放されたガブリエラ、友人の裏切りで人身売買組織に拉致されて薬漬けに。


なんとか助けたランボーだったが、帰りの車の中で・・・。


ここまでは、もちろんバイオレンスもあるんだけど、どっちかというと家族との人間関係を中心に描いたヒューマンドラマ


そして後半は、家族を失ったランボーが自宅を要塞に変えて大暴れ。


家族と穏やかに暮らすよりも、復讐の準備をしてる方が目がキラキラしちゃってるランボーさん。


得意のトラップとゲリラ戦法でひとり無双状態。


ほとんどピンチに陥ることも無い圧倒的な強さ。


ランボーに戦いを挑んだマフィアどもが可哀想なくらい。


つーか、最初の爆破でおかしいと思えよ・・・っていう。


でもこれだけ派手に人殺しちゃったら、この後どうなるんだろ?


まあ、もちろん面白かったんだけど、映画としてはちょっと微妙なんじゃないかなー。


それにしても、今回は戦争とは関係無く、パーソナルな戦いだったね。


ある意味、1作目もそうだったかな。


ランボーは、怒りこそが燃料になるんだね。


まるでケンシロウみたい。


ロッキーもそうだけど、1作目からちゃんと時が経ってる老いた姿を描いてるとこは好きだね。


スタローンの頑張りを見たいなら絶対外しちゃいけない映画だーね。



エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


BS blog Ranking

| | コメント (0)

2020年7月 7日 (火)

札幌から日帰りドライブ旅をしてみた! 1『神威岬編』

Img_8396

余市駅

新型コロナウィルスの影響でステイホームを余儀なくされてたものの、自粛解除になったんで軽くお出かけを。

個人的にはやっぱり経済を回さないとと思ったりして。

んな訳で、土曜日に札幌から日帰り旅を慣行。

まずは電車で余市駅へ行き、そこからはレンタカー。

Img_8398

神威岬案内①

いいお天気のなか、到着したのは神威岬(カムイ岬)

Img_8407

神威岬案内②

このあたりね。

目指すは神威岩

P1060454

神威岬①

おお、綺麗だ。

P1060457

神威岬②

ちょいちょいアップダウンがあり、軽い山登り気分。

P1060464

神威岬③

いいね。

P1060463

神威岩

着いた―。

これが神威岩だって。

大したこと無いけど海が綺麗だわ。

シャコタン・ブルーだね。

P1060456

神威岬④

さ、戻ろ。

Img_8408

神威岬⑤

まだまだ人が少ないのは観光する側としてはありがたい。

さあ、この後は本日のメインイベント。

Img_8412

中村屋

そのメインイベントは、この中村屋っていうお食事処で楽しめる。

Img_8414

店内

店内も人少なめ。

Img_8415

うに丼①

キターーーーっ。

そう、ウニが今回の旅の目的。

今が旬だそうで。

生ウニ丼(むらさきうに)3000円。

Img_8416

うに丼②

光の加減で美味しく見えないけど、光輝くウニちゃん、まじンマ~。

それはそうと、最近支払いはクレカ使用がほとんど。

でもこのお店クレカ使えず、現金でお支払いしたんだけど、財布みたら3500円しかなくて。

危うく足りなくなるとこだったわ。

さ、次行こ。

 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2)

2020年7月 4日 (土)

ストーリー・オブ・マイ・ライフ わたしの若草物語

Img_8452


やっと公開されたストーリー・オブ・マイ・ライフ わたしの若草物語


グレタ・ガーウィグ監督が、今をときめく若手スターを集めて、王道の若草物語を描いたっていう。


観る前は、人気役者を揃えて、お決まりの名作を作りました・・・的なものかと思ってたけど、そこはグレタ・ガーウィグ、そんなつまんないことはしないぞと。


先に言っとくと、これ、若草物語史上最高傑作なんじゃないかって。


アカデミー賞で、監督賞と脚色賞、主演女優賞を獲ってもおかしくなかったんじゃないの?・・・って思うくらい。


まず人物描写がとにかく繊細。


四人の個性を丁寧に表現してて、それぞれのキャラに思い入れを持っちゃう。


特にシアーシャ・ローナンは若手の中ではダントツの演技力をみせてくれる。


フローレンス・ピューは、キャラとしては好きじゃないけどお見事だったね。


エマ・ワトソンが長女ってのはビックリだけど、ホント綺麗になったなあ。


どうしてもハーマイオニーのイメージがあるんで、なんとなく女性として見られないとこがあるんだけど、ビジュアルは完璧。


大ブレイク中のティモシー・シャラメは、なんかアイドル的な人気だけど、いつか絶対主演男優賞獲るでしょ。


ローラ・ダーンメリル・ストリープなど、脇を固める大物達も素晴らしい。


とにかく今絶対観るべき素晴らしい映画だーね。



エンターテインメント ブログランキングへ


 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 


BS blog Ranking

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »