« 15年後のラブソング | トップページ | 札幌から日帰りドライブ旅をしてみた! 1『神威岬編』 »

2020年7月 4日 (土)

ストーリー・オブ・マイ・ライフ わたしの若草物語

Img_8452


やっと公開されたストーリー・オブ・マイ・ライフ わたしの若草物語


グレタ・ガーウィグ監督が、今をときめく若手スターを集めて、王道の若草物語を描いたっていう。


観る前は、人気役者を揃えて、お決まりの名作を作りました・・・的なものかと思ってたけど、そこはグレタ・ガーウィグ、そんなつまんないことはしないぞと。


先に言っとくと、これ、若草物語史上最高傑作なんじゃないかって。


アカデミー賞で、監督賞と脚色賞、主演女優賞を獲ってもおかしくなかったんじゃないの?・・・って思うくらい。


まず人物描写がとにかく繊細。


四人の個性を丁寧に表現してて、それぞれのキャラに思い入れを持っちゃう。


特にシアーシャ・ローナンは若手の中ではダントツの演技力をみせてくれる。


フローレンス・ピューは、キャラとしては好きじゃないけどお見事だったね。


エマ・ワトソンが長女ってのはビックリだけど、ホント綺麗になったなあ。


どうしてもハーマイオニーのイメージがあるんで、なんとなく女性として見られないとこがあるんだけど、ビジュアルは完璧。


大ブレイク中のティモシー・シャラメは、なんかアイドル的な人気だけど、いつか絶対主演男優賞獲るでしょ。


ローラ・ダーンメリル・ストリープなど、脇を固める大物達も素晴らしい。


とにかく今絶対観るべき素晴らしい映画だーね。



エンターテインメント ブログランキングへ


 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 


BS blog Ranking

|

« 15年後のラブソング | トップページ | 札幌から日帰りドライブ旅をしてみた! 1『神威岬編』 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15年後のラブソング | トップページ | 札幌から日帰りドライブ旅をしてみた! 1『神威岬編』 »