« 透明人間 | トップページ | ブリット=マリーの幸せなひとりだち »

2020年8月15日 (土)

その手に触れるまで

Img_8604

ふとチラシを見て気になったその手に触れるまでを鑑賞。

これ、メッチャ地味。

ベルギーに住む、ゲーム好きな13歳のアメッド君が、イスラム教の経典コーランに夢中になっていくお話。

イスラム原理主義の導師が背教者と認定した学校の女教師をナイフで刺そうとするも失敗して少年院へ。

更生プログラムで農作業を手伝ううちに、農場主の娘と仲良くなり、突然キスをされてしまう。

大きな過ちを犯した(と思い込む)アメッド君、少年院に戻る途中に脱走して、再び女教師のもとへ。

壁をよじ登って乗り込もうとしたが、まさかの落下。

身動きが取れず声も出せなくなったアメッド君に気づいた女教師さん、アメッド君を助けようと手を差し伸べる。

その女教師の手を握り返すアメッド君。

はたしてこの後はどうなるのか・・・。

特に結論を出すこともなく、観る側に委ねるラスト。

こんな自分を助けてくれてありがとう・・・って思ったと信じたいね。

いわゆる中二病の少年の不安定さ、訳分からなさを描いた地味~な映画だーね。

 


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

|

« 透明人間 | トップページ | ブリット=マリーの幸せなひとりだち »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 透明人間 | トップページ | ブリット=マリーの幸せなひとりだち »