« ザ・プロム | トップページ | Jun's World お気楽国際映画祭 2020 »

2020年12月31日 (木)

声優夫婦の甘くない生活

Img_9779

映画館のチラシを見て気になってた声優夫婦の甘くない生活ってイスラエル映画を。

90年代のイスラエル、旧ソ連から移民として新たな生活を始めた元声優のユダヤ人夫婦、ヴィクトルとラヤ。

かつて映画の吹き替えで培った声を武器に仕事を探すもなかなかうまくいかず。

ようやく見つけた仕事は、ヴィクトルは違法な海賊版ビデオの吹き替え、ラヤはまさかのテレフォンセックス嬢

最初は戸惑っていたラヤだが、毎日電話をかけてくる太い客がついて才能が開花し、ヤリガイを見出す。

ある日、ヴィクトルが新聞の広告で見つけたテレフォンセックスの番号にかけると、マルガリータと名乗る女が出たものの、かつてラヤが吹き替えをした代表作の声と全く同じだと気付く。

ラヤの帰宅後大喧嘩となり、ついにラヤは家を飛び出してしまう。

そんな中、フセインが化学兵器を使用したという情報が流れ、ヴィクトルはラヤの為にガスマスクを持って走り回り・・・

ラストもいい感じ。

何よりも、ヴィクトル役のウラディミール・フリードマン、ラヤ役のマリア・ベルキンの演技が自然で素晴らしかったなあ。

ラヤが岸田今日子っぽかったけど。

クスクス笑えてホッコリする、映画吹き替え愛を感じる映画だーね。

 


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

|

« ザ・プロム | トップページ | Jun's World お気楽国際映画祭 2020 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザ・プロム | トップページ | Jun's World お気楽国際映画祭 2020 »