No Music No Life

2017年8月 8日 (火)

チャーリー・セクストン『ビーツ・ソー・ロンリー』

チャーリー・セクストン『ビーツ・ソー・ロンリー』

80年代半ばに10代でデビューしたイケメンのミュージシャン。

氷室京介とも共演したことがあって、日本でも人気が高かったっけ。

まだ40代だと思うけど、今はどうしてんだか。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

トンプソン・ツインズ『ドクター・ドクター』

トンプソン・ツインズ『ドクター・ドクター』

いかにも80’sなヒット曲を送り出したUKのポップグループ。

トム・ベイリーはソロで当時の曲をやってるね。

2014年の来日公演も良かったよ。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

デニース・ウィリアムス『レッツ・ヒア・イット・フォー・ザ・ボーイ』

デニース・ウィリアムス『レッツ・ヒア・イット・フォー・ザ・ボーイ』

これは売れたよね。

フットルースのサントラで超ノリッノリ。

他の曲は全然知らないけどね。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

シカゴ『ステイ・ザ・ナイト』

シカゴ『ステイ・ザ・ナイト』

80’sのバラードといったら、やっぱシカゴは外せない。

ピーター・セテラのハイトーン・ヴォイスはホント素晴らしい。

今はピーターはソロ、シカゴも別のヴォーカリストで頑張ってる。

いつかまた一緒にやって欲しいもんだね。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

チャカ・カーン『フィール・フォー・ユー』

チャカ・カーン『フィール・フォー・ユー』

冒頭のDJによる、『チャカ、チャカ、チャカ、チャカ、チャカ・カーン、チャカ・カーン・・・』ってのがインパクト大なダンスナンバー。

元は今は亡きプリンスの曲で、それをカバーして大ヒットさせた。

そういや、先日、2000年代前半のプリンスを支えたドラマーのジョン・ブラックウェルが脳腫瘍で亡くなったって。

去年、ニック・ウェストのライヴで一緒に来日した時に、腕を痛めたとかで演奏しなかったことがあったんだけど、そのまま日本で入院して病気が発覚したんだってね。

一緒に写真撮ってもらった時、なんか不機嫌そうだったのを覚えてる。

体調が悪かったんだろうね。

安らかに眠って欲しいもんだよ。

心からご冥福をお祈り申し上げます。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

シーナ・イーストン『シュガー・ウォールズ』

シーナ・イーストン『シュガー・ウォールズ』

中学生の頃、シーナ・イーストンの美しさにメロメロになった思い出が蘇るなあ。

当時、オイラの中では、ブルック・シールズと並ぶ、ザ・美人外国人

実はこの曲、プリンスが楽曲提供してる。

『ユー・ガット・ザ・ルック』含め、当時のプリンスとシーナ・イーストンはいい関係だったよね。

付き合ってたりしたんかね?


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

ロビン・ザンダー『イン・ディス・カントリー』

ロビン・ザンダー『イン・ディス・カントリー』

チープ・トリックのヴォーカル、ロビン・ザンダーのソロ曲。

シルベスター・スタローンオーバー・ザ・トップのサントラから。

映画はしょうもなかったけど、サントラは良かったね。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

アン・ウィルソン&マイク・レノ『パラダイス~愛のテーマ』

アン・ウィルソン&マイク・レノ『パラダイス~愛のテーマ』

フットルースのサントラからヒットしたバラード。

アン・ウィルソンは、あのハートのヴォーカル。

素晴らしいデュエット曲だよね。

そういや、ケヴィン・ベーコンは、当時アイドルっぽい扱いだったけど、今やすっかり渋い演技派になったもんだね。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

スパンダー・バレエ『トゥルー』

スパンダー・バレエ『トゥルー』

80年代前半に活躍した、UK発のニューロマンティック系バンド。

なんかお洒落な雰囲気だったよなあ。

美しい曲。

2012年、ヴォーカルのトニー・ハドリーが、ビルボードで来日公演やったんだよね。

いいライヴだったなあ。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

スティング in 日本武道館

Img_8632

2017年6月8日、日本武道館

6年ぶりのスティング来日公演。

前回はオーケストラとのコラボで、今回はニューアルバムを携えてロックへ回帰したライヴ。

いつもの80’s洋楽大好き中年メンバーで・・・と思ったら、急きょ1名キャンセルで、なぜかそいつのイケメン部下君が参戦。

そして18時半ちょうどにスタート。

控えめに登場したスティングは、ペコリと頭を下げてニューアルバムからのナンバーを披露。

おおっ、いいねスティング。

でもなんか声の張り上げ方がちょっと違う気が・・・

続いて知らない曲。

ん?

良く見ると風貌も違う気が。

でも声はスティングなんだよなあ。

あ!

これスティングの息子じゃんか!

2階の後ろの方からじゃ分かんなかったよ。

んで、その息子もいなくなり、他のバンドが演奏を。

ちょっとビートルズっぽいサウンド。

前座ってことね。

Img_8633

座席から

んで、19時半頃からホンモノ登場。

グレーっぽいTシャツ。

筋肉バキバキなスティング先生。

一発目は、なんとシンクロニシティⅡ

キターーーーーっ。

最高のオープニング。

その後、マテリアル・ワールドイングリッシュマン・イン・ニューヨークとヒット曲連発。

新曲もカッコいい。

マッド・アバウト・ユーとか、フィールズ・オブ・ゴールドなんかの渋めの曲も最高で。

レオンシェイプ・オブ・マイ・ハートとか、大ヒット曲の孤独のメッセージと、今回はオイラの好きな曲が多くて。

しかもスティング、声めっちゃ高い。

なんと元気な65歳。

こないだの74歳ポール・マッカートニーは、さすがに年齢を感じさせたけどね。

途中息子ちゃんのデヴィッド・ボウイのカバーを挟んで、ウォーキング・オン・ザ・ムーンあり~の、ソー・ロンリーあり~ので、ロクサーヌでシメ。

アンコールは、ネクスト・トゥー・ユー、POPなアレンジの見つめていたいで終了。

最後はベタな曲を持って来たなあ・・・なんて思ってたら、再度登場して、弾き語り的なフラジャイル

いやあ、最後までカッコよくて、最高に素晴らしいライヴだったわあ。

ちなみに今回のセットリストは下記のとおり。

Synchronicity II

Spirits in the Material World

Englishman in New York

I Can’t Stop Thinking About You

Every Little Thing She Does Is Magic

One Fine Day

She’s Too Good for Me

Mad about You

Fields of Gold

Petrol Head

Down, Down, Down

Shape of My Heart

Message in a Bottle

Ashes to Ashes (息子ちゃん)

50,000

Walking on the Moon

So Lonely

Desert Rose

Roxanne / Ain’t No Sunshine

アンコール

Next to You

Every Breath You Take

Fragile

スティング先生、ほんとありがと~。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧