映画・TVドラマ

2021年2月20日 (土)

ハッピー・バースデー 家族のいる時間

Img_9909

カトリーヌ・ドヌーヴ大先生の最新作、ハッピー・バースデー 家族のいる時間を。

なんとなーくユル~い家族コメディかなーと思ってたらとんでもない。

カトリーヌ・ドヌーヴ演じるアンドレアの70歳のバースデーに家族が集まり楽しい宴のはじまり・・・とはいかず、3年前に姿を消した長女が帰ってきて大きな火種となってしまう。

家族みんなが好き勝手言い放題のわがまま祭り。

特に長女を演じたエマニュエル・ベルコって女優さんのキレっぷりが凄まじく、ドヌーヴ先生の存在も霞んじゃう。

それにしてもフランス人ってのは自由というか自分勝手というか。

そんな状況の中でバースデーケーキをサプライズで出してくる子供たちも凄ぇなっていう。

本音を隠しながらも穏やかに過ごそうとする日本人で良かったな~って思える激しい映画だーね。

 


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2021年2月12日 (金)

43年後のアイ・ラヴ・ユー

Img_9926


映画館で貰ったチラシとタイトルに惹かれて43年後のアイ・ラヴ・ユーっていう映画を鑑賞。


奥さんを亡くして一人暮らしの70歳爺さんのクロードが、かつて恋人だった元人気女優リリィがアルツハイマーで施設にいることを知り、自身もアルツハイマーだというフリをして同じ施設に入所するっていう。


しかし残念ながら完全に忘れられてしまった爺さん、毎日のように昔の思い出話をするのだが・・・


ある日、リリィがかつて演じたシェイクスピアの演目が施設で上演されることになり、クロードは孫娘ちゃんとある作戦に打って出る。


基本的にはコメディなんだけど、まあロマンチックで。


シェイクスピアのシーンは思わず涙。


あとベンチで雨が降ってくるシーンは素敵だった。


リリィを演じたカロリーン・シオルって女優さんの演技はリアリティもあって素晴らしい。


着ている衣装も華やかで可愛らしくて。


それからなんといってもクロード役のブルース・ダーンの優しい笑顔は、観てるこっちも笑顔になっちゃう。


リリィの旦那の懐の深さをはじめ、みんないい人なのがいいね。


年齢と共にこういう予定調和だけど温かい映画にグッとくるようになるもんだ。


恋に年齢や立場は関係無いんだなーって感じる映画だーね。


 



エンターテインメント ブログランキングへ


 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 


BS blog Ranking

| | コメント (0)

2021年1月30日 (土)

また、あなたとブッククラブで

Img_9836

年明け一発目の映画は、ダイアン・キートン主演のまた、あなたとブッククラブで

最近のダイアン・キートン、お婆ちゃんながらラブコメ中心。

黄昏流星群をポップにした雰囲気の映画が多いね。

長年の友人4人で昔から続けているのは、同じ本を読んで感想を言い合うブッククラブ。

今回の課題本はベストセラーの官能小説。

4人とも戸惑いながらも感化され実生活にも影響が。

ジェーン・フォンダも含め、女優陣達がイキイキと演じてるのがいいね。

アンディ・ガルシアとかドン・ジョンソンなんかの男性陣、老けはしたけど肩の力が抜けてて、一周まわってカッコいい。

それぞれの恋愛模様は、最終的にご都合主義なハッピーエンドを迎えるんだけど、それがまた心地良くて。

こういうユル~いハッピーな映画は最近大好き。

そしていくつになってもダイアン・キートンはお洒落で可愛らしい。

恋に年齢は関係無く、好きなことして生きていこうっていう前向きになれる映画だーね。

 


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2020年12月31日 (木)

Jun's World お気楽国際映画祭 2020

2020年、今年も本日最終日。

今年もたくさんのいい映画に出会えて感謝感謝。

そんないい映画たちを改めて振り返ってみよう。

そんな訳で、Jun's World お気楽国際映画祭 2020の開催だ~っ。

まずは恒例のルール説明から。

ルール① : 完全にオイラの独断と偏見で決定

ルール② : 2020年に“映画館”と“配信”で観た新作映画に限る

         ※公開された年ではない

         ※DVDやテレビ、ネット等で観た旧作は除く

ルール③ : 作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞、音楽賞、ベスト20を発表

         ※ベスト20の1位=作品賞

それでは早速発表を。

助演男優賞

 ☆ノミネート
   アンソニー・ホプキンス(2人のローマ教皇)
   ティモシー・シャラメ(ストーリー・オブ・マイ・ライフ わたしの若草物語)
   サム・ロックウェル(ジョジョ・ラビット)
   ブレンダン・グリーソン(ポルトガル、夏の終わり)
   ナケル・スミス(mid90sミッドナインティーズ)
   

 ☆受賞
   ティモシー・シャラメ(ストーリー・オブ・マイ・ライフ わたしの若草物語)
    今ノリに乗ってるティモシー君、アイドル的人気だけど、何を演じさせても上手いなあ。
    今回はレイニー・デイ・イン・ニューヨークとの合わせ技。
    サム・ロックウェルは役柄のせいかも知れないけど、ラストめっちゃカッコ良かった。
    mid90sのレイ役を演じたナケル・スミス、
    本職はスケートボーダーらしいけど、本格的に役者をやって欲しいね。

助演女優賞

 ☆ノミネート
   ローラ・ダーン(ストーリー・オブ・マイ・ライフ わたしの若草物語)
   エマ・ワトソン(ストーリー・オブ・マイ・ライフ わたしの若草物語)
   マリサ・トメイ(ポルトガル、夏の終わり)
   キャシー・ベイツ(リチャード・ジュエル)
   スカーレット・ヨハンソン(ジョジョ・ラビット)
   ノオミ・ラパス(ストックホルム・ケース)   

 ☆受賞
   キャシー・ベイツ(リチャード・ジュエル)
    最後の記者会見のシーン、何をしていいのか分からんけど、
     なんとか息子を助けたいっていう母親心が沁みたなあ。
     死を間近にひかえる親友とその夫との微妙な関係を
     表情だけで見事に演じきったマリサ・トメイも素晴らしかった。
     エマ・ワトソンは存在してるだけでいいよ。
     単純に顔が好み。
     ハリポタの頃から見てるから、なんか女性として見らんないのが残念過ぎる。

音楽賞

 ☆ノミネート
   ジュディ 虹の彼方に
   レイニー・デイ・イン・ニューヨーク
   カセットテープ・ダイアリーズ
   ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
   mid90sミッドナインティーズ
   メイキング・オブ・モータウン

 ☆受賞
   ジュディ 虹の彼方に
    単純にジュディ・ガーランドを演じたレネー・ゼルウィガーに敬意を表したいね。
     ラストのオーバー・ザ・レインボウは泣けたなあ。
     カセットテープ・ダイアリーズ、初めてブルース・スプリングスティーンでキュンキュンしたよ。

主演女優賞

 ☆ノミネート
   ジュリエット・ビノシュ(私の知らないわたしの素顔)
   レネー・ゼルウィガー(ジュディ 虹の彼方に)
   シアーシャ・ローナン(ストーリー・オブ・マイ・ライフ わたしの若草物語)
   エル・ファニング(レイニー・デイ・イン・ニューヨーク)
   キーラ・ナイトレイ(オフィシャル・シークレット)
   ケイトリン・デヴァー&ビーニー・フェルドスタイン(ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー)
   マリア・ベルキン(声優夫婦の甘くない生活)

 ☆受賞
   シアーシャ・ローナン(ストーリー・オブ・マイ・ライフ わたしの若草物語)
    今一番の注目女優と言っていいだろうね。
     ブックスマートの二人も女子高生の不安定さを見事に演じてた。
     マリア・ベルキンは地味ながら自然にリアルだったなあ。
     他の人は言わずもがなだね。

主演男優賞

 ☆ノミネート
   ローマン・グリフィン・デイヴィス(ジョジョ・ラビット)
   バスケチームのメンバー全員(だれもが愛しいチャンピオン)
   ザック・ゴッツァーゲン(ザ・ピーナッツバター・ファルコン)
   ティモシー・シャラメ(レイニー・デイ・イン・ニューヨーク)
   ヴィヴェイク・カルラ(カセットテープ・ダイアリーズ
   イーサン・ホーク(ストックホルム・ケース)
   ヴラディミール・フリードマン(声優夫婦の甘くない生活)

 ☆受賞
   ローマン・グリフィン・デイヴィス(ジョジョ・ラビット)
    混戦を制したのはローマン君。
     子役とは思えない演技力と抱きしめたくなる可愛らしさを併せ持つ逸材。
     ザック・ゴッツァーゲンとヴィヴェイク・カルラ、
     誰もが愛しいチャンピオンのみんなも抱きしめたいね。
     なんか歳のせいか、愛らしい人を選びたくなっちゃうね。

脚本賞

 ☆ノミネート
   私の知らないわたしの素顔
   ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密
   パラサイト 半地下の家族
   恐竜が教えてくれたこと
   ストーリー・オブ・マイ・ライフ わたしの若草物語
   カセットテープ・ダイアリーズ
   ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
   mid90sミッドナインティーズ
   ストックホルム・ケース

 ☆受賞
   ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密
    ここも大混戦。
     アガサ・クリスティみたいな古風な王道ミステリーなんだけど、
     随所に新しさもあり、面白い設定もあり、全然飽きさせないのはお見事。
     パラサイトは全世界が評価しただけあって素晴らしかったけど好きじゃないんだよなあ。
     他の作品も、どれが受賞してもおかしくない程良かった。

監督賞

 ☆ノミネート
   ポン・ジュノ(パラサイト 半地下の家族)
   タイカ・ワイティティ(ジョジョ・ラビット)
   サム・メンデス(1917 命をかけた伝令)
   グレタ・ガーウィグ(ストーリー・オブ・マイ・ライフ わたしの若草物語)
   ウディ・アレン(レイニー・デイ・イン・ニューヨーク)
   オリヴィア・ワイルド(ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー)
   ジョナ・ヒル(mid90sミッドナインティーズ)

 ☆受賞
   サム・メンデス(1917 命をかけた伝令)
    いやあ、これはホントよく作ったよ。
     ワンカット風な撮影は現場の苦労が目に見える。
     そこを根気よく我慢して仕切った(と思われる)監督の手腕はお見事。
     対抗はタイカ・ワイティティだったかな。
     今ノッてるグレタ・ガーウィグやジョナ・ヒル、オリヴィア・ワイルド等、
     若めの監督も今後が楽しみだ。

作品賞

 ☆受賞
   第01位 : ジョジョ・ラビット
   第02位 : ストーリー・オブ・マイ・ライフ わたしの若草物語
   第03位 : 1917 命をかけた伝令
   第04位 : ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密
   第05位 : mid90sミッドナインティーズ
   第06位 : カセットテープ・ダイアリーズ
   第07位 : だれもが愛しいチャンピオン
   第08位 : レイニー・デイ・イン・ニューヨーク
   第09位 : ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
   第10位 : ザ・ピーナッツ・バター・ファルコン
   第11位 : ストックホルム・ケース
   第12位 : 恐竜が教えてくれたこと
   第13位 : ポルトガル、夏の終わり
   第14位 : レ・ミゼラブル
   第15位 : ジュディ 虹の彼方に
   第16位 : 声優夫婦の甘くない生活
   第17位 : お名前はアドルフ?
   第18位 : フォードVSフェラーリ
   第19位 : 1/2の魔法
   第20位 : グッバイ、リチャード!

2020年も素晴らしい映画がたくさんあったね。

コロナウィルスの影響で映画界も大変だろうけど、これからも盛り上げて欲しいもんだーね。

































 

 












 

























     













エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0)

声優夫婦の甘くない生活

Img_9779

映画館のチラシを見て気になってた声優夫婦の甘くない生活ってイスラエル映画を。

90年代のイスラエル、旧ソ連から移民として新たな生活を始めた元声優のユダヤ人夫婦、ヴィクトルとラヤ。

かつて映画の吹き替えで培った声を武器に仕事を探すもなかなかうまくいかず。

ようやく見つけた仕事は、ヴィクトルは違法な海賊版ビデオの吹き替え、ラヤはまさかのテレフォンセックス嬢

最初は戸惑っていたラヤだが、毎日電話をかけてくる太い客がついて才能が開花し、ヤリガイを見出す。

ある日、ヴィクトルが新聞の広告で見つけたテレフォンセックスの番号にかけると、マルガリータと名乗る女が出たものの、かつてラヤが吹き替えをした代表作の声と全く同じだと気付く。

ラヤの帰宅後大喧嘩となり、ついにラヤは家を飛び出してしまう。

そんな中、フセインが化学兵器を使用したという情報が流れ、ヴィクトルはラヤの為にガスマスクを持って走り回り・・・

ラストもいい感じ。

何よりも、ヴィクトル役のウラディミール・フリードマン、ラヤ役のマリア・ベルキンの演技が自然で素晴らしかったなあ。

ラヤが岸田今日子っぽかったけど。

クスクス笑えてホッコリする、映画吹き替え愛を感じる映画だーね。

 


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

ザ・プロム

B7c53c5ca4302745


話題のザ・プロムNetflixで観賞。


ブロードウェイの新作ミュージカルが酷評されたメリル・ストリープ演じるディーディーとジェームズ・コーデン演じるバリーはなんとか再起しようと悩んでいる。


そんな中、インディアナ州の田舎で、女子高生カップルのエマとアリッサがプロムへの参加を禁じられ悲嘆に暮れていることを知る。


役者イメージの回復を目論むディーディーとバリーに、ニコール・キッドマン演じるアンジーが合流し、アリッサと喧嘩別れしたエマを盛り上げようとプロム開催を進めていき・・・


と、まあ、ストーリーは極々単純。


そんな単純な内容が気にならないような素晴らしい歌とダンス。


改めてメリル・ストリープって何でも出来ちゃうなーって。


長いキャリアで、常にトップを走り続けてるのは凄いことだね。


そして好感度抜群のジェームズ・コーデンが出てる音楽モノの映画には外れが無いね。


特にはじまりのうたはホントいいよね。


1年の最後にワクワク楽しい思いをさせてくれた素敵な映画だーね。


 



エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


BS blog Ranking

| | コメント (0)

2020年12月30日 (水)

ノッティングヒルの洋菓子店

Img_9776


タイトルだけで観に行こうと決めた作品、ノッティングヒルの洋菓子店を鑑賞。


ま、いつもの邦題詐欺だってのは分かっているけどね。


このタイトルにした人たち、逆に凄ぇなって思う。


どうしたってあの名作ノッティングヒルの恋人みたいなのを期待しちゃうじゃんね。


そして予想どおり、期待したラブコメとは大違いの内容。


こりゃ批判する人続出だろうな。


でも内容自体は心温まるいいお話で。


共同で洋菓子店を開く予定だったサラの急死により、親友のイザベラとその家族、友人らが奮闘していく物語。


亡くなったサラの人となりが分かるようなみんなの想いが美しい。


登場するスイーツがどれも美味しそうでね。


ただ、日本の抹茶ミルクレープケーキは、日本人誰も知らないし、あんまり美味しそうでもないっていう。


あの日本人役の女の子も絶対日本人じゃないでしょ。


どうでもいいけど、ロンドンの洋菓子店ではクロワッサンも出しちゃうのフツーなのかしら?


日本だと、パン屋さんと洋菓子店は別モノだよね。


まあ、タイトルは無視してじみじみとしたお話を楽しみたい時にはピッタリのハートウォームな映画だーね。


 



エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


BS blog Ranking

| | コメント (0)

100日間のシンプルライフ

Img_9757

前から気になってた100日間のシンプルライフって映画を。

アプリ開発で大金が手に入る事になった、幼なじみでビジネスパートナーの男二人が、酔った勢いの喧嘩の末、その大金を賭けた勝負を行なうことに。

自分の持ち物を全て倉庫に預け、1日に1個だけ好きなものを取り出し100日間生活するというもの。

酔った勢いでの戯れ言と思ってたら周囲が完全本気モードで、二人は素っ裸から地獄の生活開始。

モノに溢れた現代で、モノの無い生活が始まり、買い物依存症の美人や家族、アプリを手に入れようとするビジネス相手やらも巻き込ん、いつしか本当に必要なモノが何かに気づいていく。

テンポのいい展開とクスっと笑える内容で最後まで楽しめたね。

なんか自分の人生を見つめ直すキッカケになったかな。

物欲を満たしても幸せになれるとは限らないなーって。

今回監督と脚本も手掛けた、アプリ開発をした方の俳優さん、チョイチョイ見かけるね。

君がくれたグッドライフとかお名前はアドルフ?とか。

ドイツじゃ有名な人なんだろうね。

今の消費社会に一石を投じる面白い映画だーね。

 


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2020年12月19日 (土)

エイブのキッチンストーリー

Img_9498

映画館に置かれてるチラシを見て、なんか料理好きな少年のホンワカしたお話を期待してエイブのキッチンストーリーって映画を鑑賞。

ゆるいコメディかと思ったら全然違ってた。

イスラエル人の母とパレスチナ人の父を持つエイブ君、文化や宗教の違いから不穏な空気が漂う親類たちに悩む日々。

料理を作ることだけが心の拠りどころとなっている状況で、世界各地の味を掛け合わせたフュージョン料理を作るブラジル人シェフのチコと出会う。

チコのお店でアルバイトをしてるうちに、フュージョン料理を自身の複雑な環境と重ね合わせ、自分にしか作れない料理で家族をひとつにしようと決意する。

果たしてエイブは家族の絆を取り戻すことができるのか・・・

ホンワカどころか、イスラエル(=ユダヤ教)vsパレスチナ(イスラム教)の人種・宗教問題だったっていう。

エイブ君の作るアイディア満載のフュージョン料理が美味しそうで。

そしてまたチコがいい人でね。

最後はホンワカしてよかったよかった。

日本人には理解しにくい宗教問題という重~いテーマを、軽やかに楽しく見せてくれた素敵な映画だーね。

 


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2020年11月30日 (月)

オフィシャル・シークレット

Img_9322

たまにはキーラ・ナイトレイのお顔を拝みたいなーと思い、オフィシャル・シークレットっていう映画を。

イラク戦争直前に、アメリカの諜報機関NSAからイギリスの諜報機関GCHQに盗聴を要請する内容のメールが送られる。

それを見たキャサリンは、その違法な行為を要請することに憤りを感じ、マスコミにリークする。

結局イラク侵攻は始まってしまい、リークしたことを名乗り出たキャサリンは起訴されてしまう。

はたして彼女の運命は・・・

後々このイラク侵攻は過ちだったと独立調査委員会が結論づけたそうな。

正義感から立ち上がったものの、周囲からの圧力に心折れそうになってしまう。

これ、実際の心情はどんなだったんだろうね。

ヤベっ、勢いでやっちゃったものの大変なことになっちゃったわぁ~って思ったんじゃないかなあって。

複雑な気持ちを抱えながら凛とした態度を取る姿を見事に演じたキーラ・ナイトレイは素晴らしかった。

そしてメールをフツーに校正しちゃった女の子が可愛かった。

実際、機密を扱う職場ではあるけどフツーに働く人たちなんだろうなあ。

いやあ、ちょっと地味ではあるけど、終始緊迫感に溢れた映画だーね。

 


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0)

より以前の記事一覧