旅人、ジャパンをゆく

2019年12月28日 (土)

北海道の自然とグルメを味わう旅! 6 『夜の釧路編』

Img_6265

釧路末広町①

知床から雨のなかレンタカーを飛ばし。

特急の出発時間ギリギリに釧路駅到着。

が・・・

まさかの強風で運休だって。

長距離バスも満席で帰れーず。

しゃーないからホテルを予約してもう一泊。

これも行き当たりばったりの旅の醍醐味だね。

せっかくなんで飲み歩こうじゃないの。

Img_6267

釧路末広町②

一番の繁華街(らしい)末広町、全っ然人がいない寂れた街並み。

Img_6282

釧路しつげん①

釧路といえば、やっぱ炉ばた焼きを楽しみたいね。

Img_6268

釧路しつげん②

釧路しつげんっていうコテコテな店名のお店へ。

外観が渋くていいね。

Img_6271

店内

店内もいい雰囲気。

おばちゃん二人で切り盛り。

若い団体が盛り上がってた。

Img_6270

生ビール

そぼ降る雨でちょっと寒かったけど、まずは生ビール

サッポロクラシックね。

Img_6278

串焼き①

豚の串焼きを。

ンメっ。

Img_6280

福司

やっぱ日本酒が飲みたくて。

釧路地酒の福司

Img_6279

串焼き②

次は

さ、もういいや。

Img_6263

ソープランド

普通にソープランドがあり。

ニュー東京だって。

 ※ちなみに入っておりません。

Img_6283

河むら

そしてラーメンでも。

河むらっていう釧路ラーメンのお店。

Img_6287

ラーメン

昔ながらの醤油系中華そば。

疲れてるのか、あんまり味を感じない。

Img_6291

釧路センチュリーキャッスルホテル

何軒か電話してやっと予約が取れた釧路センチュリーキャッスルホテル

コンビニで買ったアイスでも食べて長旅の疲れを癒そうか。

テレレレッ、テッテッテーン♪(ドラクエの宿の音ね)

Img_6294

ホテル前

さあ、まずは朝ごはんでも。

Img_6295

魚政

フィッシャーマンズワーフっていうショッピングモール的なとこへ。

魚政ってお店のさんまんまっていうのぼり旗が気になり。

Img_6297

さんまんま

まあまあなボリューム。

炊き込みご飯に大葉を挟んで焼きさんまを乗っける地元グルメ。

これ、めっちゃンマい。

朝からテンション上がるね。

Img_63021

和商市場

また和商市場へ。

Img_6301

勝手丼

そしてまた勝手丼

どうもこのシステム嫌いで。

好きな具材選べるのは楽しいんだけど、お値段を気にしちゃってイマイチ楽しめなくて。

貧乏人のひがみなんだけどさ。

美味しいんだけどさ。

Img_6299

中トロ

中トロも。

いやあ、食べ過ぎ。

さ、特急に乗り込もうか。

んな訳で、いつもよりちょっと長めのひとり旅が終了っ。

 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (2)

2019年12月21日 (土)

北海道の自然とグルメを味わう旅! 5 『世界遺産 知床編』

P1060370

オロンコ岩より①

夏に行った、いつものひとり旅の続きを書くの忘れてた。

網走監獄を楽しんだ後は、世界遺産知床へロングドライブ。

途中、斜里町のウトロにあるオロンコ岩とかいうのに登ってみる。

そんなに大きい訳じゃないのにゼイゼイいっちゃうメタボなオイラ。

でも登るとこんな絶景が。

P1060354

オロンコ岩より②

オホーツク海が美しいね。

P1060373

ゴジラ岩

オロンコ岩のそばにあるゴジラ岩

写真じゃ分かりにくいけど確かにゴジラってる。

Img_6242

くまのや

ウトロの道の駅のそばにある海鮮料理屋さんのくまのや

バイク野郎達に人気のお店。

Img_6244

店内

店内はフツーの食堂。

Img_6246

ホッケ定食①

海鮮丼を我慢してホッケ定食をいただこうじゃないの。

Img_6247

ホッケ定食②

ンメぇ~。

身がホクホクしてたまらんわあ。

Img_6248

ホッケ定食③

綺麗に完食っ。

P1060374

知床国立公園①

そして再びドライブ。

ついに来たよ、知床国立公園

天下の世界遺産。

P1060376

知床国立公園②

散策前に講習があるのよ。

クマに気をつけろっていう。

P1060377

知床国立公園③

おおっ、美しい。

P1060382

知床国立公園④

この奥あたりはクマがちょいちょい目撃されるとか。

P1060388

知床国立公園⑤

天気が怪しい。

つーか、オイラの北海道ひとり旅は必ずと言っていいほど天気が悪くて。

P1060394

知床国立公園⑥

とにかく壮大。

北海道らしさを味わえるとこ。

ゆっくり堪能したいけど、実はあんまり時間が無くてね。

夜には釧路に戻ってレンタカーを返さなきゃ。

残念だけど撤収しよう。

 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年11月 2日 (土)

北海道の自然とグルメを味わう旅! 4 『網走グルメ&監獄編』

Img_6206

網走ロイヤルホテル

霧の摩周湖から東へロングドライブ。

宿泊先の網走ロイヤルホテルに着く頃にはすっかり日が暮れて。

ひとまずチェックインしてディナーに向かおうじゃないの。

Img_6211

お祭り

写真がちょっと分かりにくいけど商店街のお祭り

地元の中高生がここぞとばかりに集まってる

みんな、恋に恋して嬉し恥ずかし夏祭り・・・って感じかな。

Img_6212

KIYOMASA

歩き回って、ふと見つけたKIYOMASAって海鮮系の居酒屋さんへ。

こてこての昭和感を目指してたのに、割と洒落た感じ。

Img_6215

店内

まだお祭り中だったんで店内は人が少なく、カウンター席ゲット。

Img_6216

流氷ドラフト

変わった地ビールの流氷ドラフトにチャレンジ。

青っ。

爽やかでジュースみたいにゴクゴクいけちゃう。

Img_6218

刺身

おまかせのお刺身を。

うん、こりゃンマい。

Img_6222

獺祭

なぜか地酒を飲まずに獺祭の純米大吟醸。

クリアな美味しさは海鮮系にピッタリだね。

Img_6225

寿司

お寿司もおまかせで。

ドライブ疲れもあって、すっかり酔っ払い。

明日に備えて早めにホテルへ。

P1060324

網走監獄①

翌朝、ご飯食べる前に網走監獄へ。

ここは是非行きたかったところ。

高倉健網走番街地で有名だよね。

P1060351

網走監獄②

ここ、メッチャ広い。

散歩するだけでもいいね。

P1060341

網走監獄③

ここが一番の見せ場。

見張場からは各通路がよく見える造り。

絶対脱獄させねーぞ的な。

P1060345

網走監獄④

冬は寒そう。

Img_6236

網走監獄⑤

こんな感じの独房。

Img_6237

網走監獄⑥

ここから食事が配られる。

P1060346

網走監獄⑦

食事の様子も。

人形の作りがちゃんとしてて。

P1060349

網走監獄⑧

風呂場の囚人、ちゃんと刺青してる。

いやあ、見どころいっぱい。

是非オススメしたいとこだね。

さ、知床目指してロングドライブ再開!

 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

北海道の自然とグルメを味わう旅! 3 『道東三湖~硫黄山編』

Img_6170

あずさ

謎の薮そばを食べた直後、素敵な昭和臭を放つお店を発見。

あずさっていう大衆食堂。

食事したばっかりだけど、ここに入らないと後悔しそうなんで、まさかのランチはしご

しかもどっちも北海道らしさ極薄

Img_6174

店内

店内も昭和感たっぷり。

Img_6175_20191020100801

まりもラーメン

人気のまりもラーメン800円を。

海藻を丸く固めてまりもっぽく見せてる。

お味は昔ながらの塩ラーメン

フツーに美味しい。

P1060304

屈斜路湖①

続いて屈斜路湖へ。

相変わらず天気悪し。

P1060305

屈斜路湖②

屈斜路湖といえばこの砂湯

砂をちょっと掘るとお湯が出てくる。

ちょっとしたベンチが置いてあって足湯を楽しめる。

P1060303

クッシー

もうひとつの名物クッシー

ネッシーのバッタもん的な。

ネッシーとは違い、謎の生物でもなんでもなく、ただのキャラクター。

クッシーの導入を決めた人たちのやり取りを妄想しちゃう。

『何か観光の目玉になるものはないかね?』

『ネス湖のネッシーを参考にして屈斜路湖のクッシーなんてどうでしょうか?』

『うむ、それだ!素晴らしいアイディアだ!』

なーんてやり取りがあったかも。

Img_6181

クッシーぬいぐるみ

もちろんお土産も。

まあ、可愛いか。

Img_6180

クッシーまんじゅう

地方お土産といえば、やっぱまんじゅうでしょ。

クッシーのイラスト、湖の色と被っちゃうのかオスは茶系色、メスはピンク。

ま、存在しないし。

観光地の集客努力に拍手を贈りたいね。

P1060308

硫黄山①

屈斜路湖と摩周湖の間にある硫黄山へ。

P1060313

硫黄山②

くっさー。

激しい湯気の中、あちこちに結晶化して黄色くなった硫黄がいっぱい。

Img_6194

硫黄山③

改めて自然って凄いなーと単純に思う。

P1060316

硫黄山④

見ごたえあるわあ。

Img_6202

温泉たまご

お土産の定番、温泉たまご

フツーに美味しい。

Img_6201

ソフトクリーム

なぜかソフトクリームを。

P1060321

摩周湖①

霧の摩周湖へ。

ファミコンの名作、オホーツクに消ゆを思い出すなあ。

P1060320

摩周湖②

過剰で全然見えない。

またいつか来られるかなあ。

さ、またロングドライブで宿泊地へ向かうとしようか。

 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (2)

2019年10月19日 (土)

北海道の自然とグルメを味わう旅! 2 『阿寒湖編』

P1060288

釧路市湿原展望台

豪華な朝ごはんの後、レンタカーで北へ向かい、釧路市湿原展望台なる施設に到着。

なにやら立派な建物の中はそんなに面白くもなく。

Img_6144

釧路湿原

そしてまたもや広がる釧路湿原。

P1060279

公園内

小雨の降るなかお散歩。

まあ、いいとこ。

P1060300

阿寒湖

さらに北へ向かい、阿寒湖に到着。

静かで広い。

P1060297

アイヌコタン①

阿寒湖そばにあるアイヌコタンというエリア。

少しずつ失われていくアイヌ文化を感じられるとこ。

P1060294

アイヌコタン②

アイヌならではの民芸品を売ってるお店がいっぱい。

建物も味わい深いね。

P1060295

アイヌコタン③

歩いてて楽しいとこ。

Img_6153

木彫りの熊

おお、これこれ。

かなり昔の北海道土産の定番、木彫りの熊

しっかり鮭をくわえてる。

Img_6155

百味庵

アイヌコタンから少し歩いてみつけた百味庵っていうそば屋さん。

そこはかとなく漂う昭和感に惹かれ。

Img_6154

薮そば

んんんっ!?

や、薮そば!?

こんな北の地でバリバリの江戸そばが食べられるの!?

せっかくなんで行ってみようか。

北海道に来てまで東京の味を楽しもうってのもどうかと思いながら。

いや、どんなのが食べられるのかなーって。

海外で日本食屋さんを見つけて、いったいどんなの食わせるんだ?・・・って思っちゃう心理ね。

Img_6163_20191011191001

店内

江戸情緒ゼロの店内。

フツーの食堂っぽい。

Img_6164

わりこそば①

わりこそば1000円を。

全然江戸感無し。

薮そばのお店でこんなん出てくる!?

Img_6165

わりこそば②

が乗ってる。

この緑色のそば、薮とは無縁だね。

Img_6167

わりこそば③

いくら&とろろ

北海道らしいね。

ま、なんとなく気付いてはいたけどね。

いや、美味しかったよ。

さ、次はどうしよ?

 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

北海道の自然とグルメを味わう旅! 1 『釧路湿原編』

Img_6131

釧路駅

すっかり北海道に馴染んでるオイラ。

8月に行った道東旅の記録でも。

札幌駅界隈で飲んだくれたまま深夜バス釧路へ。

深夜バスのいいところは、寝てる間に着いて、早朝から活動できるとこだね。

んな訳で朝6時、釧路駅から行動開始。

でも予約したレンタカー屋さんが開くのは8時。

朝ごはんを食べようと思ってた和商市場へ行くにも早すぎる。

Img_6125

釧網本線

しゃーないから、まさかの電車移動。

JR釧網本線釧路湿原にでも。

P1060272

釧路湿原駅

釧路駅から20分程度で釧路湿原駅到着。

P1060250

駅舎

可愛らしい駅舎が。

P1060268

釧路湿原駅付近

駅を出るとすぐに森が。

P1060263

細岡展望台

ちょっとした山の上にある細岡展望台へ到着。

P1060262

釧路湿原①

もやがかかってるけど、壮大な眺め。

さすが日本一の湿原。

普通、湿原は乾燥して森林化しちゃうらしいんだけど、ここは木が生えても豊富な水分の為に枯れてしまい、それが泥炭となってまた水分を蓄え、森林化させずに湿原状態を保ってる・・・ってブラタモリで言ってた。

Img_6127

釧路湿原②

山手線がすっぽり入っちゃう大きさ・・・ってブラタモリで言ってた。

いやー、凄っ。

さ、釧路駅に戻ろ。

Img_6139

和商市場

ここまで来てやっと8時。

朝ごはんでも。

和商市場へ。

Img_6137

勝手丼ぶり①

中には、勝手丼ぶりって書いてあるお店がいっぱい。

釧路名物なんだそうな。

Img_6132

勝手丼ぶり②

白いご飯を買って、好きなお店で好きな具材を選んで乗っけてもらうシステム。

これ、実は結構危険。

お店のお姉さんに欲しい具材を言ってくんだけど、混んでるからパッパと選ばないといけない。

しかもどれも美味しそうなんで、計算しながらやらないと物凄い金額になっちゃう可能性あり。

ひとつずつ選んでいくのは楽しいけど、何も考えずにいったら多分5000円位になっちゃうかも。

Img_6133

勝手丼ぶり③

な訳で、好きなテーブルで豪華な朝ごはんを。

これで3000円超え。

うん、こりゃ確かにンマい。

テンションあがるわあ。

さあ、レンタカーでレッツゴー。

 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年8月31日 (土)

夏の北海道の美しい風景を堪能するミーハー旅! 4 『旭川 帰りのグルメ編』

Img_5943

旭川駅

白金青い池からバスで揺られてウトウトしてるうちに旭川駅に到着。

札幌行きの特急まで旭川グルメを楽しもうじゃないの。

Img_5946

BMW

なぜか駅前でクラシックカー祭り。

このBMWスーパーカー消しゴム持ってたなあ。

当時はビーエムダブリューじゃなくてベーンベーって言ってた。

ドイツ語読みかな。

Img_5948_20190831123701

ふらりーと

ふらりーととかいう横丁へ。

美味しそうな焼き鳥屋さんがあったんだけど満席で諦めて。

Img_5952_20190831123701

ラーメンの蜂屋

これまた行列の人気ラーメン店、蜂屋へ。

Img_5955_20190831123701

店内

活気のある店内。

Img_5956

醤油ラーメン①

ここは旭川、やっぱ醤油ラーメンでしょ。

スープが真っ黒。

焦がしラードがいっぱい。

獣系と魚介系が入り混じった個性のある味わい。

濃厚だけどどこかまろやか。

Img_5957

醤油ラーメン②

やや細いストレート麺。

うん、ンマいです。

Img_5962

両国

完全に順番が逆になったけど、やっぱ呑まないって選択はあり得ないわけで。

両国とかいう居酒屋さんに潜入。

ホントは別のお店に入ろうと思ったんだけど混んでて回避。

ここはガラガラ。

Img_5965

店内

昔ながらの居酒屋って雰囲気。

Img_5964

生ビール

もちろんサッポロクラシックの生を。

んんん~、染みわたるぅ~。

Img_5975

ししゃも

ししゃもオス

ま、美味しいやね。

Img_5974

〆サバ

〆サバもイケる。

Img_5973

牛すじ煮込み

牛すじ煮込み、これが一番ンマい。

どうやらここはふらの和牛の料理がお得意らしい。

超和風なお店なのにビーフシチューとかステーキもやってる。

ホントは日本酒も飲みたかったけど、そんなに時間が無いので駅へ行こう。

軽くお土産買って札幌行きの最終に乗り込んで、なんとかその日のうちに帰宅。

Img_5978

JUN DOG①

旭川名物・・・らしいJUN DOGを駅の売店で購入。

JUNだけに。

ズッシリ重たい。

そんなにお腹空いてないけど食べちゃお。

Img_5979

JUN DOG②

デカい。

Img_5980

JUN DOG③

中にはエビフライ

フツーに美味しいけど、これといった特徴もなく。

おにぎりが細長くなっただけかなと。

んでご飯が余っちゃう。

ま、明日他のおかず用意して食べよう。

そんなわけで北海道らしい美景鑑賞旅はこれにておしまいっと。

 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

夏の北海道の美しい風景を堪能するミーハー旅! 3 『美瑛 奇跡の景色編』

P1060241

白金 青い池①

じゃじゃじゃ~ん!

長らく待ったバスに乗り込み、たどり着いたのは、今や世界的に人気のある白金青い池

MacBookProの壁紙に採用されたことで一気にメジャーになったとこ。

P1060246

白金 青い池②

いや~、確かに青い。

Img_5917

白金 青い池③

思わず画像連発。

P1060242

白金 青い池④

天気がイマイチだったのが残念。

晴れてたらもっと綺麗なんだろうなあ。

P1060245

白金 青い池⑤

ちなみに観光客いっぱい。

Img_5915

白金 青い池⑥

でもそれなりにゆっくり見てられる。

P1060232

白金 青い池⑦

いやあ、堪能できたわ。

乗りたいバスが、今度はすぐに来ちゃうので、ここらで撤収。

旭川から札幌に向かうのでR。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (4)

2019年8月10日 (土)

夏の北海道の美しい風景を堪能するミーハー旅! 2 『美瑛 時間つぶし編』

Img_5889

美瑛駅

再び富良野のラベンダー畑駅からJR富良野線に揺られて美瑛駅に到着。

レトロ調な駅舎に何も無い駅前。

さて、ここからどうしても行ってみたかった場所へはバスしか移動手段が無く、しかも3時間近く待ち

タクシーだと片道6000円かかっちゃう。

しゃーない、のんびり待とうじゃないの。

Img_5891

カレーうどん つけ麺

丘の宿 こえるとかいうレストランへ。

やや並んでるなか、店内に入ると、『名前書いて待っててください』とのこと。

んで名前書いて、いよいよオイラの番。

つーか、その後は誰も来ずオイラひとり待ち状態。

そこに入ってきた20代カップルがすんなり席へ案内される

オイオイ待てと。

さらに10分近く放置されたんで店員さんに声をかけてみる。

ちょっと気まずそうな顔をするも、ひと言も無く案内される。

イヤイヤ待てと。

それでも世の中に波風を立てずに生きていたいオイラは何も言えず素直に店員さんに従うわけで。

気弱なだけか。

Img_5892

カレーうどん つけ麺②

お店一押しのカレーうどんを。

夏場はあったかいのが無く、つけ麺タイプをチョイス。

華やかなビジュアル。

Img_5893

カレーうどん つけ麺③

ま、フツーに美味しい。

んだけども、なんかモヤモヤしていまいち美味しさを感じることが出来ず。

そしてもうひとつ言わせていただくとお冷やを出してくれない

カレーだってのに。

でもなんか声をかける気にもなれず。

最終的にバイトの女の子が気づいてくれたんだけどさ。

ま、そんなわけでうどんを胃に流し込み早々に撤収。

Img_5894

サザンカ

それでもまだまだ時間たっぷり。

ふと見つけた昭和な喫茶店サザンカへ潜入。

Img_5895

看板

レトロな看板は名店美鈴コーヒー

Img_5897

店内

ソファがいいね。

Img_5899

アイスコーヒー

ちょっと暑かったんでアイスコーヒー400円を。

ま、フツー。

さて、あと1時間待ち。

Img_5890

携帯電話充電器

そういえばスマホの電池が切れそう。

充電器持ってきてたんだけどケーブルを忘れてきてしまい。

コンビニで買おうと思ってみたら・・・

まさかのFOMA用。

しかもこれしか置いてないっていう。

そんなバカな!

そしてこのトラディショナルな輪ゴム

タイムスリップか!・・・っつーの。

あー、そろそろ飽きてきた。

 


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

夏の北海道の美しい風景を堪能するミーハー旅! 1 『富良野 ラベンダー編』

Img_5832

JR根室本線

すっかり北海道民になりつつある中、夏らしい景色を堪能してみようかと。

土曜日の早朝からJR函館本線の特急に乗り込み、滝川駅でローカルな根室本線に乗り換え。

ワンマンって書いてある。

バスかっ!・・・っていう。

Img_5823

富良野駅

なんにも無い富良野駅前

Img_5824

ふらのマルシェ

歩いて数分、ふらのマルシェっていう地元の食材なんかを売るショッピングモールへ。

人が少なくちょっと寂しい雰囲気。

Img_5826

ふらのメロンサンデー

せっかくなんでふらのメロンサンデーでも。

朝ごはん食べてなかったこともあり、もうンマくてンマくて。

Img_5888

JR富良野線

富良野駅へ戻り、JR富良野線っていう、これまたローカルな電車に。

分かっちゃいたけど、とにかく交通の便が悪いね。

やっぱ車が欲しいよ。

でもいつ酒飲みたくなるか分かんないし。

な訳で、便利さよりも酒を選択。

Img_5833

ラベンダー畑駅

ラベンダー畑駅だって。

この時期だけ限定で使われるそうな。

Img_5834_20190803143001

ファーム富田

駅から10分ほど歩いたところにあるファーム富田

みんなここを目指す。

P1060209_20190803143401

ラベンダー畑①

うひゃーっ。

一面パープルのラベンダー畑

こりゃ綺麗だわあ。

P1060147_20190803143401

ラベンダー畑②

P1060204_20190803143401

ラベンダー畑③

P1060161_20190803143401

ラベンダー畑④

P1060177_20190803143401

ラベンダー畑⑤

P1060191_20190803143401

その他①

P1060186_20190803143401

その他②

P1060198_20190803143401

その他③

P1060214_20190803143401

その他④

P1060213_20190803143401

その他⑤

いやあ、もう言葉はいらないやね。

Img_5887

メロンクリームパン

そしてメロンクリームパン

いかにもだけど、今のオイラはミーハーな観光客。

喜んでかぶりつき。

Img_5885

メロンスムージーメロン入りソフトクリーム添え

メロンスムージーメロン入りソフトクリーム添えもいっちゃう。

暑かったもんで。

さ、美瑛に向かおう。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧