旅人、ジャパンをゆく

2019年11月 2日 (土)

北海道の自然とグルメを味わう旅! 4 『網走グルメ&監獄編』

Img_6206

網走ロイヤルホテル

霧の摩周湖から東へロングドライブ。

宿泊先の網走ロイヤルホテルに着く頃にはすっかり日が暮れて。

ひとまずチェックインしてディナーに向かおうじゃないの。

Img_6211

お祭り

写真がちょっと分かりにくいけど商店街のお祭り

地元の中高生がここぞとばかりに集まってる

みんな、恋に恋して嬉し恥ずかし夏祭り・・・って感じかな。

Img_6212

KIYOMASA

歩き回って、ふと見つけたKIYOMASAって海鮮系の居酒屋さんへ。

こてこての昭和感を目指してたのに、割と洒落た感じ。

Img_6215

店内

まだお祭り中だったんで店内は人が少なく、カウンター席ゲット。

Img_6216

流氷ドラフト

変わった地ビールの流氷ドラフトにチャレンジ。

青っ。

爽やかでジュースみたいにゴクゴクいけちゃう。

Img_6218

刺身

おまかせのお刺身を。

うん、こりゃンマい。

Img_6222

獺祭

なぜか地酒を飲まずに獺祭の純米大吟醸。

クリアな美味しさは海鮮系にピッタリだね。

Img_6225

寿司

お寿司もおまかせで。

ドライブ疲れもあって、すっかり酔っ払い。

明日に備えて早めにホテルへ。

P1060324

網走監獄①

翌朝、ご飯食べる前に網走監獄へ。

ここは是非行きたかったところ。

高倉健網走番街地で有名だよね。

P1060351

網走監獄②

ここ、メッチャ広い。

散歩するだけでもいいね。

P1060341

網走監獄③

ここが一番の見せ場。

見張場からは各通路がよく見える造り。

絶対脱獄させねーぞ的な。

P1060345

網走監獄④

冬は寒そう。

Img_6236

網走監獄⑤

こんな感じの独房。

Img_6237

網走監獄⑥

ここから食事が配られる。

P1060346

網走監獄⑦

食事の様子も。

人形の作りがちゃんとしてて。

P1060349

網走監獄⑧

風呂場の囚人、ちゃんと刺青してる。

いやあ、見どころいっぱい。

是非オススメしたいとこだね。

さ、知床目指してロングドライブ再開!

 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

北海道の自然とグルメを味わう旅! 3 『道東三湖~硫黄山編』

Img_6170

あずさ

謎の薮そばを食べた直後、素敵な昭和臭を放つお店を発見。

あずさっていう大衆食堂。

食事したばっかりだけど、ここに入らないと後悔しそうなんで、まさかのランチはしご

しかもどっちも北海道らしさ極薄

Img_6174

店内

店内も昭和感たっぷり。

Img_6175_20191020100801

まりもラーメン

人気のまりもラーメン800円を。

海藻を丸く固めてまりもっぽく見せてる。

お味は昔ながらの塩ラーメン

フツーに美味しい。

P1060304

屈斜路湖①

続いて屈斜路湖へ。

相変わらず天気悪し。

P1060305

屈斜路湖②

屈斜路湖といえばこの砂湯

砂をちょっと掘るとお湯が出てくる。

ちょっとしたベンチが置いてあって足湯を楽しめる。

P1060303

クッシー

もうひとつの名物クッシー

ネッシーのバッタもん的な。

ネッシーとは違い、謎の生物でもなんでもなく、ただのキャラクター。

クッシーの導入を決めた人たちのやり取りを妄想しちゃう。

『何か観光の目玉になるものはないかね?』

『ネス湖のネッシーを参考にして屈斜路湖のクッシーなんてどうでしょうか?』

『うむ、それだ!素晴らしいアイディアだ!』

なーんてやり取りがあったかも。

Img_6181

クッシーぬいぐるみ

もちろんお土産も。

まあ、可愛いか。

Img_6180

クッシーまんじゅう

地方お土産といえば、やっぱまんじゅうでしょ。

クッシーのイラスト、湖の色と被っちゃうのかオスは茶系色、メスはピンク。

ま、存在しないし。

観光地の集客努力に拍手を贈りたいね。

P1060308

硫黄山①

屈斜路湖と摩周湖の間にある硫黄山へ。

P1060313

硫黄山②

くっさー。

激しい湯気の中、あちこちに結晶化して黄色くなった硫黄がいっぱい。

Img_6194

硫黄山③

改めて自然って凄いなーと単純に思う。

P1060316

硫黄山④

見ごたえあるわあ。

Img_6202

温泉たまご

お土産の定番、温泉たまご

フツーに美味しい。

Img_6201

ソフトクリーム

なぜかソフトクリームを。

P1060321

摩周湖①

霧の摩周湖へ。

ファミコンの名作、オホーツクに消ゆを思い出すなあ。

P1060320

摩周湖②

過剰で全然見えない。

またいつか来られるかなあ。

さ、またロングドライブで宿泊地へ向かうとしようか。

 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (2)

2019年10月19日 (土)

北海道の自然とグルメを味わう旅! 2 『阿寒湖編』

P1060288

釧路市湿原展望台

豪華な朝ごはんの後、レンタカーで北へ向かい、釧路市湿原展望台なる施設に到着。

なにやら立派な建物の中はそんなに面白くもなく。

Img_6144

釧路湿原

そしてまたもや広がる釧路湿原。

P1060279

公園内

小雨の降るなかお散歩。

まあ、いいとこ。

P1060300

阿寒湖

さらに北へ向かい、阿寒湖に到着。

静かで広い。

P1060297

アイヌコタン①

阿寒湖そばにあるアイヌコタンというエリア。

少しずつ失われていくアイヌ文化を感じられるとこ。

P1060294

アイヌコタン②

アイヌならではの民芸品を売ってるお店がいっぱい。

建物も味わい深いね。

P1060295

アイヌコタン③

歩いてて楽しいとこ。

Img_6153

木彫りの熊

おお、これこれ。

かなり昔の北海道土産の定番、木彫りの熊

しっかり鮭をくわえてる。

Img_6155

百味庵

アイヌコタンから少し歩いてみつけた百味庵っていうそば屋さん。

そこはかとなく漂う昭和感に惹かれ。

Img_6154

薮そば

んんんっ!?

や、薮そば!?

こんな北の地でバリバリの江戸そばが食べられるの!?

せっかくなんで行ってみようか。

北海道に来てまで東京の味を楽しもうってのもどうかと思いながら。

いや、どんなのが食べられるのかなーって。

海外で日本食屋さんを見つけて、いったいどんなの食わせるんだ?・・・って思っちゃう心理ね。

Img_6163_20191011191001

店内

江戸情緒ゼロの店内。

フツーの食堂っぽい。

Img_6164

わりこそば①

わりこそば1000円を。

全然江戸感無し。

薮そばのお店でこんなん出てくる!?

Img_6165

わりこそば②

が乗ってる。

この緑色のそば、薮とは無縁だね。

Img_6167

わりこそば③

いくら&とろろ

北海道らしいね。

ま、なんとなく気付いてはいたけどね。

いや、美味しかったよ。

さ、次はどうしよ?

 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

北海道の自然とグルメを味わう旅! 1 『釧路湿原編』

Img_6131

釧路駅

すっかり北海道に馴染んでるオイラ。

8月に行った道東旅の記録でも。

札幌駅界隈で飲んだくれたまま深夜バス釧路へ。

深夜バスのいいところは、寝てる間に着いて、早朝から活動できるとこだね。

んな訳で朝6時、釧路駅から行動開始。

でも予約したレンタカー屋さんが開くのは8時。

朝ごはんを食べようと思ってた和商市場へ行くにも早すぎる。

Img_6125

釧網本線

しゃーないから、まさかの電車移動。

JR釧網本線釧路湿原にでも。

P1060272

釧路湿原駅

釧路駅から20分程度で釧路湿原駅到着。

P1060250

駅舎

可愛らしい駅舎が。

P1060268

釧路湿原駅付近

駅を出るとすぐに森が。

P1060263

細岡展望台

ちょっとした山の上にある細岡展望台へ到着。

P1060262

釧路湿原①

もやがかかってるけど、壮大な眺め。

さすが日本一の湿原。

普通、湿原は乾燥して森林化しちゃうらしいんだけど、ここは木が生えても豊富な水分の為に枯れてしまい、それが泥炭となってまた水分を蓄え、森林化させずに湿原状態を保ってる・・・ってブラタモリで言ってた。

Img_6127

釧路湿原②

山手線がすっぽり入っちゃう大きさ・・・ってブラタモリで言ってた。

いやー、凄っ。

さ、釧路駅に戻ろ。

Img_6139

和商市場

ここまで来てやっと8時。

朝ごはんでも。

和商市場へ。

Img_6137

勝手丼ぶり①

中には、勝手丼ぶりって書いてあるお店がいっぱい。

釧路名物なんだそうな。

Img_6132

勝手丼ぶり②

白いご飯を買って、好きなお店で好きな具材を選んで乗っけてもらうシステム。

これ、実は結構危険。

お店のお姉さんに欲しい具材を言ってくんだけど、混んでるからパッパと選ばないといけない。

しかもどれも美味しそうなんで、計算しながらやらないと物凄い金額になっちゃう可能性あり。

ひとつずつ選んでいくのは楽しいけど、何も考えずにいったら多分5000円位になっちゃうかも。

Img_6133

勝手丼ぶり③

な訳で、好きなテーブルで豪華な朝ごはんを。

これで3000円超え。

うん、こりゃ確かにンマい。

テンションあがるわあ。

さあ、レンタカーでレッツゴー。

 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年8月31日 (土)

夏の北海道の美しい風景を堪能するミーハー旅! 4 『旭川 帰りのグルメ編』

Img_5943

旭川駅

白金青い池からバスで揺られてウトウトしてるうちに旭川駅に到着。

札幌行きの特急まで旭川グルメを楽しもうじゃないの。

Img_5946

BMW

なぜか駅前でクラシックカー祭り。

このBMWスーパーカー消しゴム持ってたなあ。

当時はビーエムダブリューじゃなくてベーンベーって言ってた。

ドイツ語読みかな。

Img_5948_20190831123701

ふらりーと

ふらりーととかいう横丁へ。

美味しそうな焼き鳥屋さんがあったんだけど満席で諦めて。

Img_5952_20190831123701

ラーメンの蜂屋

これまた行列の人気ラーメン店、蜂屋へ。

Img_5955_20190831123701

店内

活気のある店内。

Img_5956

醤油ラーメン①

ここは旭川、やっぱ醤油ラーメンでしょ。

スープが真っ黒。

焦がしラードがいっぱい。

獣系と魚介系が入り混じった個性のある味わい。

濃厚だけどどこかまろやか。

Img_5957

醤油ラーメン②

やや細いストレート麺。

うん、ンマいです。

Img_5962

両国

完全に順番が逆になったけど、やっぱ呑まないって選択はあり得ないわけで。

両国とかいう居酒屋さんに潜入。

ホントは別のお店に入ろうと思ったんだけど混んでて回避。

ここはガラガラ。

Img_5965

店内

昔ながらの居酒屋って雰囲気。

Img_5964

生ビール

もちろんサッポロクラシックの生を。

んんん~、染みわたるぅ~。

Img_5975

ししゃも

ししゃもオス

ま、美味しいやね。

Img_5974

〆サバ

〆サバもイケる。

Img_5973

牛すじ煮込み

牛すじ煮込み、これが一番ンマい。

どうやらここはふらの和牛の料理がお得意らしい。

超和風なお店なのにビーフシチューとかステーキもやってる。

ホントは日本酒も飲みたかったけど、そんなに時間が無いので駅へ行こう。

軽くお土産買って札幌行きの最終に乗り込んで、なんとかその日のうちに帰宅。

Img_5978

JUN DOG①

旭川名物・・・らしいJUN DOGを駅の売店で購入。

JUNだけに。

ズッシリ重たい。

そんなにお腹空いてないけど食べちゃお。

Img_5979

JUN DOG②

デカい。

Img_5980

JUN DOG③

中にはエビフライ

フツーに美味しいけど、これといった特徴もなく。

おにぎりが細長くなっただけかなと。

んでご飯が余っちゃう。

ま、明日他のおかず用意して食べよう。

そんなわけで北海道らしい美景鑑賞旅はこれにておしまいっと。

 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

夏の北海道の美しい風景を堪能するミーハー旅! 3 『美瑛 奇跡の景色編』

P1060241

白金 青い池①

じゃじゃじゃ~ん!

長らく待ったバスに乗り込み、たどり着いたのは、今や世界的に人気のある白金青い池

MacBookProの壁紙に採用されたことで一気にメジャーになったとこ。

P1060246

白金 青い池②

いや~、確かに青い。

Img_5917

白金 青い池③

思わず画像連発。

P1060242

白金 青い池④

天気がイマイチだったのが残念。

晴れてたらもっと綺麗なんだろうなあ。

P1060245

白金 青い池⑤

ちなみに観光客いっぱい。

Img_5915

白金 青い池⑥

でもそれなりにゆっくり見てられる。

P1060232

白金 青い池⑦

いやあ、堪能できたわ。

乗りたいバスが、今度はすぐに来ちゃうので、ここらで撤収。

旭川から札幌に向かうのでR。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (4)

2019年8月10日 (土)

夏の北海道の美しい風景を堪能するミーハー旅! 2 『美瑛 時間つぶし編』

Img_5889

美瑛駅

再び富良野のラベンダー畑駅からJR富良野線に揺られて美瑛駅に到着。

レトロ調な駅舎に何も無い駅前。

さて、ここからどうしても行ってみたかった場所へはバスしか移動手段が無く、しかも3時間近く待ち

タクシーだと片道6000円かかっちゃう。

しゃーない、のんびり待とうじゃないの。

Img_5891

カレーうどん つけ麺

丘の宿 こえるとかいうレストランへ。

やや並んでるなか、店内に入ると、『名前書いて待っててください』とのこと。

んで名前書いて、いよいよオイラの番。

つーか、その後は誰も来ずオイラひとり待ち状態。

そこに入ってきた20代カップルがすんなり席へ案内される

オイオイ待てと。

さらに10分近く放置されたんで店員さんに声をかけてみる。

ちょっと気まずそうな顔をするも、ひと言も無く案内される。

イヤイヤ待てと。

それでも世の中に波風を立てずに生きていたいオイラは何も言えず素直に店員さんに従うわけで。

気弱なだけか。

Img_5892

カレーうどん つけ麺②

お店一押しのカレーうどんを。

夏場はあったかいのが無く、つけ麺タイプをチョイス。

華やかなビジュアル。

Img_5893

カレーうどん つけ麺③

ま、フツーに美味しい。

んだけども、なんかモヤモヤしていまいち美味しさを感じることが出来ず。

そしてもうひとつ言わせていただくとお冷やを出してくれない

カレーだってのに。

でもなんか声をかける気にもなれず。

最終的にバイトの女の子が気づいてくれたんだけどさ。

ま、そんなわけでうどんを胃に流し込み早々に撤収。

Img_5894

サザンカ

それでもまだまだ時間たっぷり。

ふと見つけた昭和な喫茶店サザンカへ潜入。

Img_5895

看板

レトロな看板は名店美鈴コーヒー

Img_5897

店内

ソファがいいね。

Img_5899

アイスコーヒー

ちょっと暑かったんでアイスコーヒー400円を。

ま、フツー。

さて、あと1時間待ち。

Img_5890

携帯電話充電器

そういえばスマホの電池が切れそう。

充電器持ってきてたんだけどケーブルを忘れてきてしまい。

コンビニで買おうと思ってみたら・・・

まさかのFOMA用。

しかもこれしか置いてないっていう。

そんなバカな!

そしてこのトラディショナルな輪ゴム

タイムスリップか!・・・っつーの。

あー、そろそろ飽きてきた。

 


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

夏の北海道の美しい風景を堪能するミーハー旅! 1 『富良野 ラベンダー編』

Img_5832

JR根室本線

すっかり北海道民になりつつある中、夏らしい景色を堪能してみようかと。

土曜日の早朝からJR函館本線の特急に乗り込み、滝川駅でローカルな根室本線に乗り換え。

ワンマンって書いてある。

バスかっ!・・・っていう。

Img_5823

富良野駅

なんにも無い富良野駅前

Img_5824

ふらのマルシェ

歩いて数分、ふらのマルシェっていう地元の食材なんかを売るショッピングモールへ。

人が少なくちょっと寂しい雰囲気。

Img_5826

ふらのメロンサンデー

せっかくなんでふらのメロンサンデーでも。

朝ごはん食べてなかったこともあり、もうンマくてンマくて。

Img_5888

JR富良野線

富良野駅へ戻り、JR富良野線っていう、これまたローカルな電車に。

分かっちゃいたけど、とにかく交通の便が悪いね。

やっぱ車が欲しいよ。

でもいつ酒飲みたくなるか分かんないし。

な訳で、便利さよりも酒を選択。

Img_5833

ラベンダー畑駅

ラベンダー畑駅だって。

この時期だけ限定で使われるそうな。

Img_5834_20190803143001

ファーム富田

駅から10分ほど歩いたところにあるファーム富田

みんなここを目指す。

P1060209_20190803143401

ラベンダー畑①

うひゃーっ。

一面パープルのラベンダー畑

こりゃ綺麗だわあ。

P1060147_20190803143401

ラベンダー畑②

P1060204_20190803143401

ラベンダー畑③

P1060161_20190803143401

ラベンダー畑④

P1060177_20190803143401

ラベンダー畑⑤

P1060191_20190803143401

その他①

P1060186_20190803143401

その他②

P1060198_20190803143401

その他③

P1060214_20190803143401

その他④

P1060213_20190803143401

その他⑤

いやあ、もう言葉はいらないやね。

Img_5887

メロンクリームパン

そしてメロンクリームパン

いかにもだけど、今のオイラはミーハーな観光客。

喜んでかぶりつき。

Img_5885

メロンスムージーメロン入りソフトクリーム添え

メロンスムージーメロン入りソフトクリーム添えもいっちゃう。

暑かったもんで。

さ、美瑛に向かおう。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

 

| | コメント (2)

2019年5月11日 (土)

桜舞う函館へ弾丸深夜バス旅! 3 『その他グルメ編』

Img_5298

魚さんこ

すっかり歩き過ぎてお疲れモード。

函館駅に着いたのが21時。

帰りのバスは23:40発。

今更気付いたけど、令和を迎える時間はバスの中なのね。

若干微妙だけど、ま、しゃーない。

とにかく函館旅の締めに一杯やろうじゃないの。

入りやすい地元居酒屋、魚さんこってお店に。

ギョサンコって読むのかな。

通りかかったサラリーマン達が『ここ旨いんだよ~』なんて言ってたんで期待しちゃう。

でも全然お腹空いてないんだよなー。

Img_5313

店内

賑わってる店内。

店員さんは、一生懸命で丁寧な外人さん。

Img_5300

日本酒

まずは函館奉行って銘柄の純米吟醸

スッキリ美味しいね。

Img_5306

どんこ刺

アテはどんこ刺

お店の名物、初めて見たね。

別名エゾイソアイナメっていう白身魚だそうで。

肝が美味しいんで、その肝に醤油をかけて、それにつけて食べるとのこと。

見ためは悪いみたいだけど、ナカナカ上品で美味しいね。

Img_5307

いかぽっぽ①

函館名物いかぽっぽ

要はイカ焼き。

Img_5310

いかぽっぽ②

たっぷり。

この肝がキモで。

ただ焼いて醤油で食べるよりも断然美味しい。

酒に合うわあ。

Img_5314

お吸い物

そんなこんなで23時過ぎ。

会計をお願いすると、締めにお吸い物が出るって外人店員さんがにこやかに言ってくれたので、ありがたくいただこうじゃないの。

こういうサービスは、さりげないけど好感持てる。

他のメニューも気になるけど、今回は我慢だね。

いいお店だったわあ。

ほろ酔い気分で気持ち良く帰りのバスに乗車。

出発して間もなく平成に別れを告げ、無事令和を迎えて、函館弾丸旅行が終了。

ちょっと疲れたけど楽しい旅だったね。

Img_5251_1

さふらん

旅の途中で立ち寄ったお店、本編で書けなかったんでここでご紹介。

函館駅近くのさふらんって昭和な喫茶店。

Img_5253_1

看板

美鈴珈琲の看板。

Img_5258_1

店内①

静かな店内。

おじさんマスターが一人で切り盛り。

Img_5260_1

店内②

けっこう広い店内。

漫画もいっぱい。

Img_5263_2

テーブル上

テーブル上も昭和臭ぷんぷん

Img_5268_2

メニュー①

メニュー豊富。

時々修飾語が付いてるのが気になって。

エビフライだけ、“おてごろ”だって。

なんでだろ?

Img_5264

メニュー②

デザートメニューが訳分からん。

ここだけ強烈なネーミング。

意外とツボる。

Img_5269_2

コーヒーフロート

ママ大好きも気になったけど、ここはコーヒーフロート550円でも。

極々フツー。

静かでノンビリできたかな。

函館、いいお店あるね。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

桜舞う函館へ弾丸深夜バス旅! 2 『元町・函館山編』

P1060129

金森赤レンガ倉庫

函館駅から路面電車ベイエリアへ。

明治終わり頃に造られた金森赤レンガ倉庫、今はリノベーションされてショッピングセンターに。

人がいっぱいだけど、意外とつまんなかったりして。

Img_5230

八幡坂

函館を代表する風景・・・といわれる八幡坂は元町エリアの撮影スポット。

撮影が下手ってのもあるけど、なんかイマイチ。

しかも人が多いし、あくまで道路なんでムムム感たっぷり。

観光マナーが問われる撮影スポット。

P1060112

函館ハリストス正教会①

八幡坂のさらに上の方には、レトロな教会や洋館がいっぱい。

横浜とか長崎みたいに、江戸時代に開港された街ならではの洒落た景色。

函館ハリストス正教会はその代表格。

P1060113

函館ハリストス正教会②

レトロ洒落てる。

P1060116

カトリック元町教会

カトリック元町教会もレトロ。

この電線、なんとかならんものかね。

P1060124

旧函館区公会堂

旧函館区公会堂は改築中。

これ見たかったのに。

P1060126

旧北海道庁函館支庁庁舎

元町公園内にある旧北海道庁函館支庁庁舎

Img_5225

函館公園観覧車

しばらく歩いてるうちに函館公園へ迷い込むと、そこは昭和なワンダーランド

日本最古のかんらんしゃって書いてあるけどホントかしら??

Img_5223

屋台

お祭りかと思うくらい、たくさんの屋台が出てる。

気になったのは看板に書かれた電気ラムネ

要は、お祭りにありがちなどぶづけじゃなくて、ちゃんと電気冷蔵だよ・・・と。

それ、アピールポイントになるんかいな?

Img_5277

函館山より①

なにはともあれ、オイラと煙は高いとこが大好き

函館山ロープウェイに乗らないわけもなく。

函館といえばこれって景色だね。

ちょっと天気悪いなあ。

そしてメッチャ寒い。

ホントは夜景が見たかったんだけど、ベストタイムは19時以降。

その時間は大混雑だって噂を聞いたんで、16時に行ってノンビリしてようかと思ったら、ドンドン天気が悪くなり。

P1060140

函館山より②

17時半でこの状況に。

前の写真とほぼ同じ角度。

なんも見えない。

寒いし、待ちくたびれたんで夜景は諦めて。

下りのロープウェイに乗ったら、途中から霧が晴れてそれなりな景色が見られた。

山頂は霧の上だからしゃーない。

多分、19時頃にロープウェイに乗れば夜景見られるんだろうね。

ま、いいや。

いつかまた来いってことだね。

P1060141

坂からの夜景

再びベイエリアに向かう坂道からパシャリ。

なんか夜景が綺麗そう・・・な雰囲気はあるかな。

Img_5285

ラッキーピエロ&ハセガワストア

さ、函館のB級グルメを楽しもうじゃないの。

昼間は大行列だったラッキーピエロ、通称ラッピも、この時間なら数名並んでるだけ。

Img_5288

店内

店内はもちろん満席。

若い人達に混じって中年親父がお邪魔して。

ちなみにこのバッグ、お気に入り。

今は無きパンナム航空のバッグ。

こないだ母親に見せたら懐かしがってた。

でも、これは本物じゃなくてレプリカ。

Bag_1l

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

2002年公開の、スティーブン・スピルバーグ監督、レオナルド・ディカプリオ&トム・ハンクス共演のキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンって映画の試写会かなんかで貰ったやつ。

逆に貴重だったりして。

Img_5293

チャイニーズチキンバーガー

普通にハンバーガーを食べたいところだけど、ダントツ人気だっていうチャイニーズチキンバーガーのセットをいただきましょ。

甘辛くて美味しいね。

Img_5294

ポテト

マグカップに入ったポテト、その名もラキポテ

チーズとミートソースに浸かってて。

ンマいけど高カロリー。

Img_5315

やきとり弁当

ラッピの隣にあるハセガワストア、通称ハセストの名物はやきとり弁当

お店の壁にもデカいのが飾られてるね。

注文表を書いて厨房に渡して待つっていうシステム。

まさかの40分待ち。

今更キャンセルするのもアレなんで嫌々ながら待つことに。

それにしても函館観光地、どこ行っても待ち時間が長くて。

五稜郭タワー、函館山ロープウェイ、ラッピ、ハセガワストアだけで合計2時間位待ったよ。

それだけで疲れちゃう。

どうでもいいけど、ハセストはセイコーマートの傘下らしく、セコマオリジナル商品も売られてる。

Img_5316

やきとり弁当

やきとり弁当、後でゆっくりと堪能。

やきとりと言いつつ、実際は豚肉。

道南エリアでは、やきとり=豚肉なんだそうで。

鶏肉より豚肉の方が安かったから広まったとか色んな説があるみたい。

ま、味は超フツー。

さ、函館駅へ戻ろう。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (2)

より以前の記事一覧