旅人、ジャパンをゆく

2019年8月24日 (土)

夏の北海道の美しい風景を堪能するミーハー旅! 3 『美瑛 奇跡の景色編』

P1060241

白金 青い池①

じゃじゃじゃ~ん!

長らく待ったバスに乗り込み、たどり着いたのは、今や世界的に人気のある白金青い池

MacBookProの壁紙に採用されたことで一気にメジャーになったとこ。

P1060246

白金 青い池②

いや~、確かに青い。

Img_5917

白金 青い池③

思わず画像連発。

P1060242

白金 青い池④

天気がイマイチだったのが残念。

晴れてたらもっと綺麗なんだろうなあ。

P1060245

白金 青い池⑤

ちなみに観光客いっぱい。

Img_5915

白金 青い池⑥

でもそれなりにゆっくり見てられる。

P1060232

白金 青い池⑦

いやあ、堪能できたわ。

乗りたいバスが、今度はすぐに来ちゃうので、ここらで撤収。

旭川から札幌に向かうのでR。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

夏の北海道の美しい風景を堪能するミーハー旅! 2 『美瑛 時間つぶし編』

Img_5889

美瑛駅

再び富良野のラベンダー畑駅からJR富良野線に揺られて美瑛駅に到着。

レトロ調な駅舎に何も無い駅前。

さて、ここからどうしても行ってみたかった場所へはバスしか移動手段が無く、しかも3時間近く待ち

タクシーだと片道6000円かかっちゃう。

しゃーない、のんびり待とうじゃないの。

Img_5891

カレーうどん つけ麺

丘の宿 こえるとかいうレストランへ。

やや並んでるなか、店内に入ると、『名前書いて待っててください』とのこと。

んで名前書いて、いよいよオイラの番。

つーか、その後は誰も来ずオイラひとり待ち状態。

そこに入ってきた20代カップルがすんなり席へ案内される

オイオイ待てと。

さらに10分近く放置されたんで店員さんに声をかけてみる。

ちょっと気まずそうな顔をするも、ひと言も無く案内される。

イヤイヤ待てと。

それでも世の中に波風を立てずに生きていたいオイラは何も言えず素直に店員さんに従うわけで。

気弱なだけか。

Img_5892

カレーうどん つけ麺②

お店一押しのカレーうどんを。

夏場はあったかいのが無く、つけ麺タイプをチョイス。

華やかなビジュアル。

Img_5893

カレーうどん つけ麺③

ま、フツーに美味しい。

んだけども、なんかモヤモヤしていまいち美味しさを感じることが出来ず。

そしてもうひとつ言わせていただくとお冷やを出してくれない

カレーだってのに。

でもなんか声をかける気にもなれず。

最終的にバイトの女の子が気づいてくれたんだけどさ。

ま、そんなわけでうどんを胃に流し込み早々に撤収。

Img_5894

サザンカ

それでもまだまだ時間たっぷり。

ふと見つけた昭和な喫茶店サザンカへ潜入。

Img_5895

看板

レトロな看板は名店美鈴コーヒー

Img_5897

店内

ソファがいいね。

Img_5899

アイスコーヒー

ちょっと暑かったんでアイスコーヒー400円を。

ま、フツー。

さて、あと1時間待ち。

Img_5890

携帯電話充電器

そういえばスマホの電池が切れそう。

充電器持ってきてたんだけどケーブルを忘れてきてしまい。

コンビニで買おうと思ってみたら・・・

まさかのFOMA用。

しかもこれしか置いてないっていう。

そんなバカな!

そしてこのトラディショナルな輪ゴム

タイムスリップか!・・・っつーの。

あー、そろそろ飽きてきた。

 


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

夏の北海道の美しい風景を堪能するミーハー旅! 1 『富良野 ラベンダー編』

Img_5832

JR根室本線

すっかり北海道民になりつつある中、夏らしい景色を堪能してみようかと。

土曜日の早朝からJR函館本線の特急に乗り込み、滝川駅でローカルな根室本線に乗り換え。

ワンマンって書いてある。

バスかっ!・・・っていう。

Img_5823

富良野駅

なんにも無い富良野駅前

Img_5824

ふらのマルシェ

歩いて数分、ふらのマルシェっていう地元の食材なんかを売るショッピングモールへ。

人が少なくちょっと寂しい雰囲気。

Img_5826

ふらのメロンサンデー

せっかくなんでふらのメロンサンデーでも。

朝ごはん食べてなかったこともあり、もうンマくてンマくて。

Img_5888

JR富良野線

富良野駅へ戻り、JR富良野線っていう、これまたローカルな電車に。

分かっちゃいたけど、とにかく交通の便が悪いね。

やっぱ車が欲しいよ。

でもいつ酒飲みたくなるか分かんないし。

な訳で、便利さよりも酒を選択。

Img_5833

ラベンダー畑駅

ラベンダー畑駅だって。

この時期だけ限定で使われるそうな。

Img_5834_20190803143001

ファーム富田

駅から10分ほど歩いたところにあるファーム富田

みんなここを目指す。

P1060209_20190803143401

ラベンダー畑①

うひゃーっ。

一面パープルのラベンダー畑

こりゃ綺麗だわあ。

P1060147_20190803143401

ラベンダー畑②

P1060204_20190803143401

ラベンダー畑③

P1060161_20190803143401

ラベンダー畑④

P1060177_20190803143401

ラベンダー畑⑤

P1060191_20190803143401

その他①

P1060186_20190803143401

その他②

P1060198_20190803143401

その他③

P1060214_20190803143401

その他④

P1060213_20190803143401

その他⑤

いやあ、もう言葉はいらないやね。

Img_5887

メロンクリームパン

そしてメロンクリームパン

いかにもだけど、今のオイラはミーハーな観光客。

喜んでかぶりつき。

Img_5885

メロンスムージーメロン入りソフトクリーム添え

メロンスムージーメロン入りソフトクリーム添えもいっちゃう。

暑かったもんで。

さ、美瑛に向かおう。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

 

| | コメント (2)

2019年5月11日 (土)

桜舞う函館へ弾丸深夜バス旅! 3 『その他グルメ編』

Img_5298

魚さんこ

すっかり歩き過ぎてお疲れモード。

函館駅に着いたのが21時。

帰りのバスは23:40発。

今更気付いたけど、令和を迎える時間はバスの中なのね。

若干微妙だけど、ま、しゃーない。

とにかく函館旅の締めに一杯やろうじゃないの。

入りやすい地元居酒屋、魚さんこってお店に。

ギョサンコって読むのかな。

通りかかったサラリーマン達が『ここ旨いんだよ~』なんて言ってたんで期待しちゃう。

でも全然お腹空いてないんだよなー。

Img_5313

店内

賑わってる店内。

店員さんは、一生懸命で丁寧な外人さん。

Img_5300

日本酒

まずは函館奉行って銘柄の純米吟醸

スッキリ美味しいね。

Img_5306

どんこ刺

アテはどんこ刺

お店の名物、初めて見たね。

別名エゾイソアイナメっていう白身魚だそうで。

肝が美味しいんで、その肝に醤油をかけて、それにつけて食べるとのこと。

見ためは悪いみたいだけど、ナカナカ上品で美味しいね。

Img_5307

いかぽっぽ①

函館名物いかぽっぽ

要はイカ焼き。

Img_5310

いかぽっぽ②

たっぷり。

この肝がキモで。

ただ焼いて醤油で食べるよりも断然美味しい。

酒に合うわあ。

Img_5314

お吸い物

そんなこんなで23時過ぎ。

会計をお願いすると、締めにお吸い物が出るって外人店員さんがにこやかに言ってくれたので、ありがたくいただこうじゃないの。

こういうサービスは、さりげないけど好感持てる。

他のメニューも気になるけど、今回は我慢だね。

いいお店だったわあ。

ほろ酔い気分で気持ち良く帰りのバスに乗車。

出発して間もなく平成に別れを告げ、無事令和を迎えて、函館弾丸旅行が終了。

ちょっと疲れたけど楽しい旅だったね。

Img_5251_1

さふらん

旅の途中で立ち寄ったお店、本編で書けなかったんでここでご紹介。

函館駅近くのさふらんって昭和な喫茶店。

Img_5253_1

看板

美鈴珈琲の看板。

Img_5258_1

店内①

静かな店内。

おじさんマスターが一人で切り盛り。

Img_5260_1

店内②

けっこう広い店内。

漫画もいっぱい。

Img_5263_2

テーブル上

テーブル上も昭和臭ぷんぷん

Img_5268_2

メニュー①

メニュー豊富。

時々修飾語が付いてるのが気になって。

エビフライだけ、“おてごろ”だって。

なんでだろ?

Img_5264

メニュー②

デザートメニューが訳分からん。

ここだけ強烈なネーミング。

意外とツボる。

Img_5269_2

コーヒーフロート

ママ大好きも気になったけど、ここはコーヒーフロート550円でも。

極々フツー。

静かでノンビリできたかな。

函館、いいお店あるね。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

桜舞う函館へ弾丸深夜バス旅! 2 『元町・函館山編』

P1060129

金森赤レンガ倉庫

函館駅から路面電車ベイエリアへ。

明治終わり頃に造られた金森赤レンガ倉庫、今はリノベーションされてショッピングセンターに。

人がいっぱいだけど、意外とつまんなかったりして。

Img_5230

八幡坂

函館を代表する風景・・・といわれる八幡坂は元町エリアの撮影スポット。

撮影が下手ってのもあるけど、なんかイマイチ。

しかも人が多いし、あくまで道路なんでムムム感たっぷり。

観光マナーが問われる撮影スポット。

P1060112

函館ハリストス正教会①

八幡坂のさらに上の方には、レトロな教会や洋館がいっぱい。

横浜とか長崎みたいに、江戸時代に開港された街ならではの洒落た景色。

函館ハリストス正教会はその代表格。

P1060113

函館ハリストス正教会②

レトロ洒落てる。

P1060116

カトリック元町教会

カトリック元町教会もレトロ。

この電線、なんとかならんものかね。

P1060124

旧函館区公会堂

旧函館区公会堂は改築中。

これ見たかったのに。

P1060126

旧北海道庁函館支庁庁舎

元町公園内にある旧北海道庁函館支庁庁舎

Img_5225

函館公園観覧車

しばらく歩いてるうちに函館公園へ迷い込むと、そこは昭和なワンダーランド

日本最古のかんらんしゃって書いてあるけどホントかしら??

Img_5223

屋台

お祭りかと思うくらい、たくさんの屋台が出てる。

気になったのは看板に書かれた電気ラムネ

要は、お祭りにありがちなどぶづけじゃなくて、ちゃんと電気冷蔵だよ・・・と。

それ、アピールポイントになるんかいな?

Img_5277

函館山より①

なにはともあれ、オイラと煙は高いとこが大好き

函館山ロープウェイに乗らないわけもなく。

函館といえばこれって景色だね。

ちょっと天気悪いなあ。

そしてメッチャ寒い。

ホントは夜景が見たかったんだけど、ベストタイムは19時以降。

その時間は大混雑だって噂を聞いたんで、16時に行ってノンビリしてようかと思ったら、ドンドン天気が悪くなり。

P1060140

函館山より②

17時半でこの状況に。

前の写真とほぼ同じ角度。

なんも見えない。

寒いし、待ちくたびれたんで夜景は諦めて。

下りのロープウェイに乗ったら、途中から霧が晴れてそれなりな景色が見られた。

山頂は霧の上だからしゃーない。

多分、19時頃にロープウェイに乗れば夜景見られるんだろうね。

ま、いいや。

いつかまた来いってことだね。

P1060141

坂からの夜景

再びベイエリアに向かう坂道からパシャリ。

なんか夜景が綺麗そう・・・な雰囲気はあるかな。

Img_5285

ラッキーピエロ&ハセガワストア

さ、函館のB級グルメを楽しもうじゃないの。

昼間は大行列だったラッキーピエロ、通称ラッピも、この時間なら数名並んでるだけ。

Img_5288

店内

店内はもちろん満席。

若い人達に混じって中年親父がお邪魔して。

ちなみにこのバッグ、お気に入り。

今は無きパンナム航空のバッグ。

こないだ母親に見せたら懐かしがってた。

でも、これは本物じゃなくてレプリカ。

Bag_1l

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

2002年公開の、スティーブン・スピルバーグ監督、レオナルド・ディカプリオ&トム・ハンクス共演のキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンって映画の試写会かなんかで貰ったやつ。

逆に貴重だったりして。

Img_5293

チャイニーズチキンバーガー

普通にハンバーガーを食べたいところだけど、ダントツ人気だっていうチャイニーズチキンバーガーのセットをいただきましょ。

甘辛くて美味しいね。

Img_5294

ポテト

マグカップに入ったポテト、その名もラキポテ

チーズとミートソースに浸かってて。

ンマいけど高カロリー。

Img_5315

やきとり弁当

ラッピの隣にあるハセガワストア、通称ハセストの名物はやきとり弁当

お店の壁にもデカいのが飾られてるね。

注文表を書いて厨房に渡して待つっていうシステム。

まさかの40分待ち。

今更キャンセルするのもアレなんで嫌々ながら待つことに。

それにしても函館観光地、どこ行っても待ち時間が長くて。

五稜郭タワー、函館山ロープウェイ、ラッピ、ハセガワストアだけで合計2時間位待ったよ。

それだけで疲れちゃう。

どうでもいいけど、ハセストはセイコーマートの傘下らしく、セコマオリジナル商品も売られてる。

Img_5316

やきとり弁当

やきとり弁当、後でゆっくりと堪能。

やきとりと言いつつ、実際は豚肉。

道南エリアでは、やきとり=豚肉なんだそうで。

鶏肉より豚肉の方が安かったから広まったとか色んな説があるみたい。

ま、味は超フツー。

さ、函館駅へ戻ろう。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (2)

2019年5月 3日 (金)

桜舞う函館へ弾丸深夜バス旅! 1 『五稜郭編』

Img_5192

函館高速はこだて号

最近お仕事で札幌滞在が多く。

10連休も札幌滞在で。

せっかくなんで北海道を満喫しようかなーってんで、4/29の23:35発の函館高速はこだて号函館へ。

乗る前に日本酒飲んだもんで既に酔っ払い。

Img_5194_1

函館駅

朝5時、函館駅到着。

寝てる間に着いちゃうってのが深夜バスのいいところだけど、今回背中を痛めちゃった。

Img_5195

朝市①

軽く散歩して朝市へ。

まだ早過ぎて人が少ないかな。

Img_5202

朝市②

まずは朝ご飯をいただきたいもんだね。

Img_5201

きくよ食堂

ふと見つけたきくよ食堂に潜入。

函館といえば、やっぱイカが食べたいよね。

でも朝市全体でもあんまりイカ推しされてない気がするね。

Img_5199

イカ刺身定食

イカ刺身定食をいただこう。

これで1242円はちょっと高いね。

Img_e5200

イカ刺

ま、フツーに美味しかった。

P1060049_2

五稜郭①

函館駅前からバスで五稜郭へ。

言わずと知れた、土方歳三ら旧幕府軍が最期を飾った函館戦争の地。

一度来てみたかったのよ。

P1060065_1

五稜郭②

北海道は今がの季節。

150年前に激しい戦いがあった地も、平成最終日は平静そのもの。

P1060063_1

五稜郭③

美しい。

P1060096_1

五稜郭④

P1060092_1

五稜郭⑤

P1060066_1

五稜郭⑥

P1060077_1

五稜郭⑦

旧函館奉行所

P1060088_3

五稜郭⑧

桜に浮かぶ五稜郭タワーがいいね。

P1060108_3

五稜郭⑨

五稜郭タワー、大行列に並び展望フロアへ。

おお、これよ、これ。

今更ながらよく造ったもんだ。

Img_5222

ソフトクリーム

おのぼりさんらしく、いかにもなソフトクリームを。

桜ミックスソフトは、観光地価格の330円。

ま、美味しい。

さ、行こ。

Img_5236

龍鳳

再び函館駅へ。

ちょっと早いけどランチでも。

函館塩ラーメンは味わっとかないとね。

龍鳳ってお店、数人並んでた。

Img_5239

塩ラーメン

スタンダードな函館塩ラーメン。

具材も昔ながらで。

黄金に輝くスープが美味しいね。

さて、観光続けよっと。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

 

| | コメント (4)

2019年2月10日 (日)

出張ついでに行った若干微妙なさっぽろ雪まつり

Img_4733_2

さっぽろ雪まつり①

最近出張で札幌に行くことが多く。

せっかくなんで休みの日にさっぽろ雪まつりでも。

天気はいいけどメッチャ寒い。

イベント会場としても有名な大通公園はたくさんの人で賑わってる。

Img_4735

さっぽろ雪まつり②

いろんなイベントもやってて。

Img_4747

さっぽろ雪まつり③

お、スターウォーズ

Img_4740

さっぽろ雪まつり④

アラレちゃん、ちょっと分かりにくいけど力作。

Img_4743

さっぽろ雪まつり⑤

ピカチュウはまあまあか。

他にも今ドキっぽいアニメキャラがいっぱいあったけど全然分かんなくて。

Img_4759

さっぽろ雪まつり⑥

よく知らないけどアイドルのライヴ。

寒いのに頑張るってのを見せるのが売りポイントかな。

扱いはほぼお笑いの人なんだけど、頑張ってた。

多分。

Img_4764

さっぽろ雪まつり⑦

スノボのジャンプイベント。

変な実況付き。

Img_4763

ホットチョコレート

あまりに寒いので、白い恋人ホットチョコレートを。

甘ウマくてあったまるわあ。

Img_4752

さっぽろ雪まつり⑧

一応ドラえもん

このクォリティの低さは、中国の偽キャラっぽい。

Img_4755

さっぽろ雪まつり⑨

多分ガンダム

多分。

展示されてるほとんどはビミョ~な出来栄え。

Img_4766

さっぽろ雪まつり⑩

テレビ塔前でカーリングやってた。

Img_4765

テレビ塔

それなりに楽しかったけど、全体的にはちょっとビミョ~な感じ。

地方のイベント感満載で好きだけどさ。

さ、なんか食べに行こっ。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月22日 (土)

雪の舞う北海道神宮の後はあったかおしるこ!北海道円山公園『神宮前茶寮 こう』

Img_4020

北海道神宮

札幌出張中のお休みに雪の舞う円山公園へ。

まあ、寒いです。

しばし歩いて北海道神宮お参り。

でもなんか幻想的で。

仕事の成功をお祈りしつつ、おみくじ引いたら願い事は叶いそうも無いので頑張れって。

ショボン。

Img_4015

円山公園

寒さに震えながら円山公園内を散歩。

まるで水墨画の世界。

Img_4021

こう

あまりに寒くて、神宮前茶寮 こうっていうカフェに逃げ込みました。

Img_4025

おしるこ①

御前しるこ750円。

おしるこなんて何年ぶりか。

Img_4024

おしるこ②

あったか~いアンコの風味、安心しますなあ。

お餅も柔らか~く。

いや、これは絶品ですよ。

おしるこってこんな美味しかったんですね。

Img_4027

折り鶴

お盆に小さな折り鶴が乗ってます。

外の気温はマイナスだけど、なんか心まで温まりました。

神宮前茶寮 こう
北海道札幌市中央区北一条西28-2-16
050-5596-0733


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

出張中ふと寿司が食べたくなり!小樽『日本橋』

Img_3639

日本橋①

仕事の関係で札幌滞在中。

週末挟んでのお仕事なもんで、土曜日に小樽まで行ってみました。

小樽といえばやっぱ寿司だろ!・・・ってなもんで。

Img_3636

小樽寿司屋通り

小樽寿司屋通りってのがあるんですね。

確かに寿司屋さんが多く立ち並んでました。

Img_3635

日本橋②

日本橋なんて名前のお店を発見。

名前に惹かれて入店です。

Img_3629

店内①

カウンターの真ん中に通されました。

廻らない寿司屋さん、超久しぶり。

旅行(厳密には出張)中って気が大きくなって財布の紐が緩みますね。

中途半端な時間にお邪魔したんで、お客さんも少なく、若い職人さんとマンツーマンで。

Img_3628

生ビール

生ビールはサッポロクラシック

綺麗な泡

やっぱ美味いです。

Img_3631

北寄貝&帆立

お店のおまかせ的な握りは3000円。

全部は撮影出来ませんでしたが、北寄貝帆立を。

いやあ、もう旨さが全っ然違いますな。

Img_3633

うに

輝くウニちゃん。

他にもイクラや中トロ等々美味しくいただきました。

Img_3634

サーモン

追加で注文したサーモン

んにゃぁ、幸せ。

お店の人も丁寧で素晴らしいです。

いい食事が出来ました。

Img_3643

GINZA

どうでもいいですが、銀座ってお店もありました。

Img_3626_2

小樽運河

有名な小樽運河

ふーん。

Img_3624

ルタオ

南小樽へ向かうとモロ観光地なエリアが。

有名なルタオ、実は食べたことなくて。

本店ではなく、ルタオ・パトス

ハロウィン仕様になってました。

Img_3622

ドゥーブルフロマージュ①

イートインコーナーでドゥーブルフロマージュをいただきます。

410円でけっこう小っちゃいです。

Img_3623

ドゥーブルフロマージュ②

濃厚クリーミーでフワフワ美味しいですよ。

でもなんか悔しい。

なんでですかね?

まあ、ひとまず小樽ひとり旅を満喫出来ました。

でも人気観光地なのに、いくつかのスポットを除くと閑散としちゃってて寂しい感じがしましたね。

またお寿司を楽しみに来てみましょ。

日本橋
北海道小樽市稲穂1-1-4
0134-33-3773

ルタオ パトス (PATHOS)
北海道小樽市堺町5-22
0120-468-825


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

老舗穴子専門店のランチ!日本橋『玉ゐ 本店』

Img_6764

玉ゐ 本店

前から気になってた日本橋玉ゐ 本店

平日ランチでお客さんと。

老舗の穴子専門店ですな。

Img_6762

めそ箱めし

めそ箱めし1800円をいただきます。

めそっていうのは成魚だけど小ぶりの穴子だそうで。

Img_6761

穴子重

うん、やわらかンマいです。

ふっくらホクホク、タレも美味しいですわあ。

Img_6763

お茶漬け

お茶漬けでも楽しめますよ。

大満足のランチでしたっと。

玉ゐ 本店 (にほんばしたまい)
東京都中央区日本橋2-9-9
03-3272-3227


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧