カレー・スパゲッティ・ハンバーグ・オムライス

2019年9月21日 (土)

昭和遺産群ともいうべき素敵な喫茶店!品川『カフェDARI』

Img_0209

DARI

平日、品川でお仕事だったもんで軽くおサボり。

ダリって喫茶店を発見。

Img_0210

階段

地下へ潜ります。

Img_0211

メニューサンプル

メニューサンプルがででんと。

上から2段目、メロンジュースは果物のメロンのサンプル。

なかなか大胆ですね。

よく見ると、ブッシュマンの卵とかサボテンじゅーすとか不思議なのがいっぱい。

Img_0217

店内

ちょっとポップな店内。

サラリーマン憩いの場になってます。

綺麗な店員さんのユニフォームは、白ブラウスに黒スカートと伝統的なザ・喫茶店スタイル

Img_0214

ソファ

赤いベルベット調のソファが渋いです。

BGMは、オイラ好みの古めの洋楽。

Img_0216

テーブル①

おおっ。

ゲーム機のテーブル発見。

あえて座りましょか。

子供の頃、今は亡き父親に喫茶店に連れてってもらい、百円玉を山積みにしてインベーダーゲームやったのが懐かしいですな。

そういえば、うちの父親、ゲームもギャンブルもやらないのにパチンコ屋さんに連れてってくれたりしました。

オイラは大人の世界を覗きたくてパチンコ屋さんに行きたくてしょうがなかったのを覚えてますよ。

どうでもいいですが、ゲーム機テーブルは足が伸ばせないのがキツいですね。

Img_0226

テーブル②

故障中で『ごめんなさい!!』ってのが微笑ましいです。

Img_0225 

絵画

これはダリの絵ですよね?

店名は画家のダリからきてたんですね。

Img_0218

ランチセット

ランチにはサラダとワカメスープが付いてます。

なぜかワカメスープの器だけ和っぽいです。

サラダのドレッシングは不動のサウザン

スプーンとフォークはしっかり紙ナプキンに包まれて。

Img_0219

カレーライス

カレーライスはセットで900円。

スタンダードな家カレータイプです。

こういうモッタリしたジャパニーズカレー大好きです。

もはや和食ですな。

トロけないビーフも味わい深くて。

ちょっと安っぽそうな明るい色の福神漬けとか。

メニューに書いてあった、『毎日でも食べたい味』は、まさにそのとおり。

Img_0220

お冷

お冷のグラスが昭和っぽいですね。

いっそのこと、スプーンを浸して持ってきて欲しかったです。

ちょっと変態ですかね。

いやあ、ンマかったです。

Img_0221

アイスコーヒー

食後のアイスコーヒー無糖をチョイス。

他に微糖と加糖も置いてありました。

出来てるタイプのアイスコーヒー、最近は少なくなりましたね。

いやあ、ノンビリ寛げました。

Img_0227

ピンク電話

名店の証、ピンク電話も置いてます。

その前には駄菓子が。

なんとも素敵なお店でしたね。

cafe DALI (カフェ ダリ)
東京都港区港南2-6-10 三矢ビル B1F
03-3474-8938


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年9月14日 (土)

魔法の言葉、それはバター醤油!八重洲『メイプル』

Img_0110

看板①

平日のランチ。

前からなんとなく気になってた八重洲北口から数分のメイプルって喫茶店。

この看板が昭和感を醸し出してますね。

Img_0111

看板②

UCCっぽいけどUCですと。

Img_0129

階段

地下へ。

Img_0112

メイプル

ゴチャゴチャ感のある入口。

クリスマスリースっぽいけど違います。

Img_0115_20190914082001

店内

昔ながら・・・でありながら、どこか都会的な。

元々はスナックかなんかだったんですかね?

BGMはJポップ。

ご夫婦で切り盛りされてます。

お母さん、けっこうなアニメ声

Img_0119

ランチセット

ランチのセットには、味噌汁にサラダ、ロールパンが付いてます。

メッチャ和洋折衷。

ロールパンはバターがたっぷり。

ワカメと油揚げ、大根の味噌汁。

Img_0120

和風スパゲッティー

和風スパゲッティーはランチセットで950円。

見ためは焼きそばですね。

海苔とモヤシ、ベーコン、マッシュルーム、ピーマン、タマネギ、ニンジンと具沢山。

味は醤油

家でも作れそうな雰囲気です。

もっとバターを入れたらいいのに。

Img_0123

ロールパンの和風スパゲッティー挟み

んなわけで、バターたっぷりロールパンに挟み込んでみます。

う、うめ。

改めて申しておきますが、これは焼きそばじゃなくてスパゲッティー。

ロールパンのバターとスパゲッティーの醤油が合わさって極旨ですよ。

やっぱバター醤油って最強です。

もはや魔法の言葉ですな。

外人はこの魅力を知らないんですよねえ。

日本人で良かったとつくづく思いますな。

バター醤油のおかげで。

Img_0124

アイスコーヒー

食後にはアイスコーヒーが付きます。

苦くて美味しいです。

いいお店見つけましたな。

 


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年9月 7日 (土)

昔ながらといいながら今風のオムライスが美味しい喫茶店!赤羽『昔ながらの喫茶店友路有』

Img_0041

昔ながらの喫茶店友路有

前から知ってるお店だったけど、なんとなく避けてきた赤羽昔ながらの喫茶店友路有

友路有はトゥモローって読みます。

どうもこういう作られた昭和感は好きじゃなくて。

昭和愛好家のオイラは騙せないぞと思っているわけです。

Img_0050

階段①

でもビルの階段は、いい具合に昭和臭が漂ってます。

Img_0051

階段②

この窓もどことなく懐かしさが。

Img_0043

ウーロン茶

まずはウーロン茶。

ランチサービスで200円。

ナポリタンとかクリームソーダとか、昭和の定番メニューはちゃんと揃ってます。

あと禁煙じゃないってとこは昭和ですな。

Img_0044

オムライス①

昭和の定番オムライス1180円。

・・・ってこれは昭和じゃないだろっ!・・・ってツッコミたくなるビジュアル。

Img_0047

オムライス②

フワトロ、デミグラスソースは違うんじゃねーか!っていう。

ここは硬い厚焼きのタマゴにケチャップでしょうよ!っていう。

でも、そういえばフワトロ系のオムライスっていつから世に出てきたんでしょうね?

Img_0049

オムライス③

具材はタマネギとチキンと王道です。

ケチャップライスは割とあっさり。

昭和ならこってりでしょうけどね。

まあまあ美味しかったんですが、ちょっと違う気がするんですよねえ。

いや、味はいいんですけど、味わいが微妙で。

昭和を強調しなければ納得なんですが。

ま、オイラの持論、昭和をアピールするお店に昭和感無しの法則はここでも証明されましたな。

でも美味しかったです~。

昔ながらの喫茶店友路有 (トゥモロー)
東京都北区赤羽1-1-5 大竹ビル 2F
03-3903-5577



カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年8月10日 (土)

夏の北海道の美しい風景を堪能するミーハー旅! 2 『美瑛 時間つぶし編』

Img_5889

美瑛駅

再び富良野のラベンダー畑駅からJR富良野線に揺られて美瑛駅に到着。

レトロ調な駅舎に何も無い駅前。

さて、ここからどうしても行ってみたかった場所へはバスしか移動手段が無く、しかも3時間近く待ち

タクシーだと片道6000円かかっちゃう。

しゃーない、のんびり待とうじゃないの。

Img_5891

カレーうどん つけ麺

丘の宿 こえるとかいうレストランへ。

やや並んでるなか、店内に入ると、『名前書いて待っててください』とのこと。

んで名前書いて、いよいよオイラの番。

つーか、その後は誰も来ずオイラひとり待ち状態。

そこに入ってきた20代カップルがすんなり席へ案内される

オイオイ待てと。

さらに10分近く放置されたんで店員さんに声をかけてみる。

ちょっと気まずそうな顔をするも、ひと言も無く案内される。

イヤイヤ待てと。

それでも世の中に波風を立てずに生きていたいオイラは何も言えず素直に店員さんに従うわけで。

気弱なだけか。

Img_5892

カレーうどん つけ麺②

お店一押しのカレーうどんを。

夏場はあったかいのが無く、つけ麺タイプをチョイス。

華やかなビジュアル。

Img_5893

カレーうどん つけ麺③

ま、フツーに美味しい。

んだけども、なんかモヤモヤしていまいち美味しさを感じることが出来ず。

そしてもうひとつ言わせていただくとお冷やを出してくれない

カレーだってのに。

でもなんか声をかける気にもなれず。

最終的にバイトの女の子が気づいてくれたんだけどさ。

ま、そんなわけでうどんを胃に流し込み早々に撤収。

Img_5894

サザンカ

それでもまだまだ時間たっぷり。

ふと見つけた昭和な喫茶店サザンカへ潜入。

Img_5895

看板

レトロな看板は名店美鈴コーヒー

Img_5897

店内

ソファがいいね。

Img_5899

アイスコーヒー

ちょっと暑かったんでアイスコーヒー400円を。

ま、フツー。

さて、あと1時間待ち。

Img_5890

携帯電話充電器

そういえばスマホの電池が切れそう。

充電器持ってきてたんだけどケーブルを忘れてきてしまい。

コンビニで買おうと思ってみたら・・・

まさかのFOMA用。

しかもこれしか置いてないっていう。

そんなバカな!

そしてこのトラディショナルな輪ゴム

タイムスリップか!・・・っつーの。

あー、そろそろ飽きてきた。

 


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

気軽に手軽にオムライス!川崎『LAZONA デリッシュ・ウフ』

Img_8503

デリッシュ・ウフ

珍しく川崎でのお仕事終わりにオムライスでもと。

川崎LAZONAにあるデリッシュ・ウフってお店へ。

Img_8512

店内

ファミレスみたいにカジュアルな雰囲気。

若いカップルやらファミリーが多いですかね。

Img_8505

オムライス①

チーズクリームソースのオムライス960円を。

ちなみに960円は税別

税込みにすると1036円になります。

どうでもいいですが、この消費税別表示は嫌いです。

支払いの時に1000円超えと気づくっていうのは、なんとなくショックで。

メニュー上では3桁でお得感出しといて、後でモヤモヤしちゃうっていう。

Img_8507

オムライス②

タンポポ系のように、割ると卵がフワ~っと広がるタイプ。

広げませんがね。

中身のチキンライスは、ちょっと手抜き感が。

最近は、どこも玉子に凝る傾向にありますが、主食であるご飯にも力入れて欲しいですね。

しかも玉子はフワトロ至上主義的な。

ビジュアル的に映えそうな、女子が好きな方に走り過ぎてる気がします。

でもホントに旨いのは、昔ながらの焼きしっかりの硬い玉子にコッテリケチャップライスを包んだやつ・・・だと個人的に思いますね。

さらに言うと、最近の食べ物は全体的にトロける方向に寄り過ぎですね。

プリンとか、ほぼドリンクじゃねーかっていう。

肉もトロけるのがいいみたいな。

ガシガシ噛むのを食べたい時もあるんですがねえ。

ま、それは置いときまして。

チーズクリームは美味しかったですよ。

色々申し上げましたが、全体的には美味しいのではなかろうかと。

ま、気軽に手軽に食べられるオムライス屋さんでしたっと。

デリッシュ ウフ ラゾーナ川崎店
神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ 4F
044-874-8485



 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年5月16日 (木)

函館で昭和を満喫出来る食堂!函館『マル米』

Img_5240

マル米

函館弾丸旅で立ち寄ったマル米っていう定食屋さん。

お腹空いてないのに、この外観に魅せられて吸い寄せられて。

しかもボリュームじまんって書いてありますよ。

Img_5243

看板

素敵な看板。

Img_5250

店外メニュー

ポークチャップでなくポークチャプ

ちなみに店内のメニューには、スパゲテーがありました。

Img_5247

店内

カウンター5席と2人がけテーブル3卓に座敷もあります。

お店は老夫婦お二人でやられてます。

壁の上の方にテレビあり。

Img_5246

テーブル上

家庭的なテーブル上。

福神漬けをドンって置かれました。

Img_5248

オムライス

オムライザーの血が騒ぎ出し、思わずオムライス700円をオーダー。

シンプルな金属皿にデーンと。

お腹空いてないってのに、やたらとデカいですよ。

大きさの割にケチャップ少なめ。

柔らかい薄焼きの玉子。

一部半熟になってるとこがありました。

それはそれでアクセントになっててグッド。

中のケチャップライスもやや薄め。

バターはしっかりで、ご飯がネッチャリしてますよ。

具材はタマネギと豚肉だけのシンプルさがいいですね。

味わい深いお味、嫌いじゃないです。

もう食べ過ぎでツラいですが観光に戻りましょ。


食堂マル米
北海道函館市若松町8-17
0138-22-1531

 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

 

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

桜舞う函館へ弾丸深夜バス旅! 2 『元町・函館山編』

P1060129

金森赤レンガ倉庫

函館駅から路面電車ベイエリアへ。

明治終わり頃に造られた金森赤レンガ倉庫、今はリノベーションされてショッピングセンターに。

人がいっぱいだけど、意外とつまんなかったりして。

Img_5230

八幡坂

函館を代表する風景・・・といわれる八幡坂は元町エリアの撮影スポット。

撮影が下手ってのもあるけど、なんかイマイチ。

しかも人が多いし、あくまで道路なんでムムム感たっぷり。

観光マナーが問われる撮影スポット。

P1060112

函館ハリストス正教会①

八幡坂のさらに上の方には、レトロな教会や洋館がいっぱい。

横浜とか長崎みたいに、江戸時代に開港された街ならではの洒落た景色。

函館ハリストス正教会はその代表格。

P1060113

函館ハリストス正教会②

レトロ洒落てる。

P1060116

カトリック元町教会

カトリック元町教会もレトロ。

この電線、なんとかならんものかね。

P1060124

旧函館区公会堂

旧函館区公会堂は改築中。

これ見たかったのに。

P1060126

旧北海道庁函館支庁庁舎

元町公園内にある旧北海道庁函館支庁庁舎

Img_5225

函館公園観覧車

しばらく歩いてるうちに函館公園へ迷い込むと、そこは昭和なワンダーランド

日本最古のかんらんしゃって書いてあるけどホントかしら??

Img_5223

屋台

お祭りかと思うくらい、たくさんの屋台が出てる。

気になったのは看板に書かれた電気ラムネ

要は、お祭りにありがちなどぶづけじゃなくて、ちゃんと電気冷蔵だよ・・・と。

それ、アピールポイントになるんかいな?

Img_5277

函館山より①

なにはともあれ、オイラと煙は高いとこが大好き

函館山ロープウェイに乗らないわけもなく。

函館といえばこれって景色だね。

ちょっと天気悪いなあ。

そしてメッチャ寒い。

ホントは夜景が見たかったんだけど、ベストタイムは19時以降。

その時間は大混雑だって噂を聞いたんで、16時に行ってノンビリしてようかと思ったら、ドンドン天気が悪くなり。

P1060140

函館山より②

17時半でこの状況に。

前の写真とほぼ同じ角度。

なんも見えない。

寒いし、待ちくたびれたんで夜景は諦めて。

下りのロープウェイに乗ったら、途中から霧が晴れてそれなりな景色が見られた。

山頂は霧の上だからしゃーない。

多分、19時頃にロープウェイに乗れば夜景見られるんだろうね。

ま、いいや。

いつかまた来いってことだね。

P1060141

坂からの夜景

再びベイエリアに向かう坂道からパシャリ。

なんか夜景が綺麗そう・・・な雰囲気はあるかな。

Img_5285

ラッキーピエロ&ハセガワストア

さ、函館のB級グルメを楽しもうじゃないの。

昼間は大行列だったラッキーピエロ、通称ラッピも、この時間なら数名並んでるだけ。

Img_5288

店内

店内はもちろん満席。

若い人達に混じって中年親父がお邪魔して。

ちなみにこのバッグ、お気に入り。

今は無きパンナム航空のバッグ。

こないだ母親に見せたら懐かしがってた。

でも、これは本物じゃなくてレプリカ。

Bag_1l

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

2002年公開の、スティーブン・スピルバーグ監督、レオナルド・ディカプリオ&トム・ハンクス共演のキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンって映画の試写会かなんかで貰ったやつ。

逆に貴重だったりして。

Img_5293

チャイニーズチキンバーガー

普通にハンバーガーを食べたいところだけど、ダントツ人気だっていうチャイニーズチキンバーガーのセットをいただきましょ。

甘辛くて美味しいね。

Img_5294

ポテト

マグカップに入ったポテト、その名もラキポテ

チーズとミートソースに浸かってて。

ンマいけど高カロリー。

Img_5315

やきとり弁当

ラッピの隣にあるハセガワストア、通称ハセストの名物はやきとり弁当

お店の壁にもデカいのが飾られてるね。

注文表を書いて厨房に渡して待つっていうシステム。

まさかの40分待ち。

今更キャンセルするのもアレなんで嫌々ながら待つことに。

それにしても函館観光地、どこ行っても待ち時間が長くて。

五稜郭タワー、函館山ロープウェイ、ラッピ、ハセガワストアだけで合計2時間位待ったよ。

それだけで疲れちゃう。

どうでもいいけど、ハセストはセイコーマートの傘下らしく、セコマオリジナル商品も売られてる。

Img_5316

やきとり弁当

やきとり弁当、後でゆっくりと堪能。

やきとりと言いつつ、実際は豚肉。

道南エリアでは、やきとり=豚肉なんだそうで。

鶏肉より豚肉の方が安かったから広まったとか色んな説があるみたい。

ま、味は超フツー。

さ、函館駅へ戻ろう。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (2)

2019年4月13日 (土)

昭和にタイムスリップ!南浦和『味のみこしや』

Img_8573

味のみこしや

平日のディナーを南浦和で。

食べログをみて気になってた味のみこしやってお店。

途中下車して行くような場所じゃありませんが。

いかにも昭和臭が漂う洋食・中華のお店。

間もなく令和に入り、最近は平成を振り返る事が多いけど、オイラはあくまで昭和を追いかけます。

Img_8576

看板

素敵な看板です。

Img_8575

メニューサンプル①

美味しくなさそうなメニューサンプル

Img_8607

メニューサンプル②

中華そば、ちゃんと箸で持ち上げられてます。

Img_8606

メニューサンプル③

ポークソテーじゃなくてポークソティ

Img_8574

メニューサンプル④

そして必殺オムライス

Img_8579

店内①

薄暗い、散らかって店内。

いや、最高です。

こういう生活感を感じるお店、大好きです。

店内は、カウンター8席と4人がけテーブル2卓。

奥に座敷も見えますが、ほぼ自宅化してます。

Img_8578

店内②

カウンターもいい具合。

老夫婦と息子さんで切り盛りされてます。

親父さんの愛想が良くて。

壁のメニューを見ると種類が豊富でとにかく安いです。

ラーメン300円って。

心の中ではオムライスを食べるのを決めてたので諦めましたが、タールラーメンって何でしょうね?

麺類最高値ですよ。

タールっていうと、タバコの成分とか、石炭から出てくる黒いドロドロの液体を思い浮かべますが・・・

Img_0765

タールマン

そう、こんなの。

ちなみに画像は、名作バタリアンに出てくるタールマン

ま、次回お邪魔する時にタールラーメンをいただきましょう。

Img_8586

テーブル上

テーブル上も昭和ですね。

Img_0751

瓶ビール

ビールは瓶なんですね。

昔ながらテイストのキリンラガーを。

ちなみに写真撮ってませんが、お酒は一級酒

いつの時代の表現なんだっていう。

Img_8589

ウィンナー焼き

ツマミはウィンナー焼き300円を。

これがンマいんです。

Img_8598

スプーン

紙ナプキンでしっかりくるまれたスプーンが素敵です。

Img_8591

オムライス①

デデンっ!

ラードたっぷりコッテリタイプのオムライス600円。

Img_8590

オムライス②

玉子の焼き具合がオイラ好みのしっかりめ。

硬い薄焼きです。

Img_8601

オムライス③

具材はハムとタマネギ。

中もコッテリ。

ンマンマ~。

Img_8602

オムライス④

余裕の完食。

残った皿についた油っぷりが凄いですね。

大変美味しゅうございました。

味のみこしや
埼玉県さいたま市南区南浦和3-36-13
048-881-0641


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月23日 (土)

裏路地でボリューミーなパスタランチを!日本橋室町『イル・キャンティ』

Img_3757

イル・キャンティ

ちょっと前に行ったお店を今更レポート。

日本橋室町にあるイル・キャンティってイタリアンのお店。

コレド室町の近くの裏路地にあります。

前から気になってはいたんですが、平日のランチで初潜入。

13時でやや待ちでした。

ロゴがイカしてますね。

なぜか葛飾北斎凱風快晴が。

Img_3756_2

店内

けっこう混んでる店内のカウンター席へ。

Img_3751

サラダ

パスタランチ1100円をいただきます。

サラダ、ドレッシングかけ過ぎですね。

Img_3752

スープ

スープも付いてます。

Img_3754

パン

パンも。

Img_3753

ミートソース

ミートソース登場。

チーズが絡まってて、濃厚で美味しいです。

けっこうボリューミーですよ。

Img_3932

クリーム系パスタ

友人はクリーム系を。

Img_3755_2

アイスコーヒー

食後にアイスコーヒー。

これで1100円は、なかなか良かったですかね。

満足いたしました。

イルキャンティ 日本橋店 (iL-CHIANTI)
東京都中央区日本橋室町1-12-5
03-3272-8200


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)

札幌に来てまで寂れた昭和感を楽しみます!札幌狸小路『う月食堂』

Img_4711

う月食堂

札幌出張はまだ続きます。

中国人観光客でいっぱいな狸小路にてランチを。

こんな時でも昭和感を求めてしまうオイラ。

う月食堂なる渋いお店を発見。

迷わず行けよって感じで即潜入です。

Img_4713

店内①

もろランチタイムでしたが、お客さんゼロ。

期待どおりの昭和感。

Img_4715

店内②

ホント渋いです。

Img_4716

店内③

ペタペタ貼られたメニューが味わい深いですね。

長い間お値段も変えてないんでしょうね。

そしてオムライス700円を発見。

オムライザー魂は、どこにいたって変わりません。

Img_4720

オムライス①

ちなみにおばちゃん一人で切り盛りしてます。

オーダーしてから20分程待ちました。

お客さんゼロなのに。

そういうとこがまた好きです。

味噌汁で身体があったまりますな。

Img_4721

オムライス②

ボリューミーなスタンダードタイプ

柔らかい厚焼きのオム。

Img_4725

オムライス③

つーか、このバター、尋常じゃないですよ。

食べることに罪悪感を覚えますな。

Img_4723

オムライス④

フルーツ添えなところが可愛らしく。

福神漬けも付いてます。

Img_4726

オムライス⑤

具材は、タマネギとグリーンピース、ニンジン、豚肉、コーン。

しっとり・・・というより少しベチャっとしたケチャップライス

バターとケチャップを混ぜて濃厚さを楽しみます。

Img_4728

オムライス⑥

余裕の完食です。

さ、お仕事頑張りましょう。

う月食堂
北海道札幌市中央区南三条西7-7
011-271-2676


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧