カレー・スパゲッティ・ハンバーグ・オムライス

2017年9月28日 (木)

ふんわりオムレツが乗った美味しいキーマカレー!神田『ルー・ド・メール』

Img_0731

ルー・ド・メール

久々に食べたくなり、神田へ。

ルー・ド・メールっていうフレンチベースの洋食屋さん。

なかなかたどり着けないと思ってたら、いつの間にか移転してました。

Img_0735

店内

フレンチベースだけど、店内は質素というか地味

移転前も地味でしたね。

BGMはジャズ系で洒落てます。

19時頃入店した時はお客さんゼロだったものの、すぐにいっぱいになりました。

Img_0736

オニオンスープ

オニオンスープが美味しいです。

北海道の北見のスープのようです。

Img_0737

ドライカレーオムレツのせ①

お目当てはこちら。

ドライカレーオムレツのせ1580円。

けっこういいお値段。

ドライカレーというよりはキーマカレーですね。

フワトロ玉子のオムレツがデーンと。

Img_0741_2

ドライカレーオムレツのせ②

カレーは、やや辛口でコクがあって美味しいですよ。

オムライザーとしては微妙な発言になりますが、玉子無くてもいいかと思うくらい。

とにかくいいディナーでしたっと。

ルー・ド・メール (Loup de mer)
東京都千代田区内神田3-10-7 斉藤ビル 2F
03-5298-4390


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月23日 (土)

昭和情緒に溢れた素敵な町中華!人形町『菊水軒』

Img_4558

菊水軒

平日ディナーを人形町にて。

いかにも昭和な外観に魅かれ、菊水軒とかいう中華屋さんに潜入。

昔ながらのジャパニーズ中華、いわゆる町中華ですな。

Img_4551

ドア

手動の自動ドアを開けて入ります。

Img_4549

店内

ご夫婦で切り盛りしてます。

お母さんがご丁寧で。

大きなテーブルがドーンと真ん中にあり、相席でいただきます。

2階もあるみたいですね。

Img_4556

椅子

安っぽい椅子が昭和らしいですね。

目の前に座ってるおじさんが飲んでるラガーが美味しそうです。

Img_4548

テーブル上

スプーンが紙ナプキンにくるまれてます。

Img_4550

中華スープ

熱々な中華スープは安心のフツー味。

Img_4553

オムライス①

ジャパニーズ中華の黄金メニュー、オムライスは800円。

見るからに美味しそうですね。

硬い厚焼きのケチャップ味。

Img_4554

オムライス②

炒めしっかり、濃いめのケチャップライス。

大きめ豚肉とタマネギが入ってますよ。

まさにザ・昭和オムライス。

美味しゅうございました。

帰り際、お店のお母さんがドアを開けてくれました。

これこそ自動ドア

素敵なお店でした。

菊水軒
東京都中央区日本橋人形町1-10-1
03-3666-3766


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

歴史が深く刻まれた洋食店!日本橋人形町『来福亭』

Img_4476

来福亭①

平日ランチを日本橋人形町で。

有名な玉ひでの隣にある老舗洋食店、来福亭ってお店へ。

渋い外観ですね。

1904年創業だそうで。

ちなみに玉ひでは1760年創業。

古いの次元が違いますな。

Img_4475

来福亭②

ホント渋いです。

Img_4463

店内①

店内もこの渋さ。

木の温もりがいいですね。

Img_4465

店内②

1階は4人席が2卓のみ。

入った時はオイラ一人でしたが、すぐに満席になりました。

老若男女の他人同士が会話してたりして和やかな雰囲気。

Img_4464

扇風機

天井に付けられた扇風機がイカしてます。

Img_4469

店内③

古めのエアコンの下のメニューがシンプルで。

コロッケとかメンチカツ、ポタージュ、アスパラガスなどなど。

良く見ると、ビールの横に特級酒って書いてます。

昔は特級とか二級酒とかって言ってましたよね。

Img_4468

スプーン

紙ナプキンの折り方がイケてますよ。

隣のグレーのジャケットを颯爽と着こなすおじいちゃんのカレーが美味しそうでしたが、こちらはいつもの・・・

Img_4473

オムライス①

そう、オムライス

750円と値段もお手頃。

柔らかい厚焼きの玉子。

グリーンピースのアクセントがそそります。

Img_4474

オムライス②

甘みのあるデミグラスソース

しっとりしたチキンライス

シンプルで美味しいです。

ノスタルジックな雰囲気も含め、色々と楽しめるお店でしたね。

来福亭
東京都中央区日本橋人形町1-17-10
03-3666-3895


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

小料理屋のランチは意外とハイカラでした!日本橋『浮舟』

Img_4909

浮舟

平日ランチを日本橋の小料理屋さん、浮舟ってお店で。

和テイストな味わいを期待して。

Img_4914

店内

サラリーマンやOLでいっぱいです。

意外(?)と綺麗な店内。

Img_4911

オムレツ

オムレツライス800円をいただきます。

ハンバーグも美味しそうでしたが、オムライザーの血が騒ぎまして。

つーか、メニューが小料理屋っぽくありませんね。

サラスパとウィンナー、キャベツの千切りが付いてます。

ちなみにオイラ、キャベツの千切りが大嫌い

いや、味も食感も好きなんですよ。

でも食べてると、いつの間にか他のおかずやご飯の上に乗っかってくるのがイヤでして。

皿だけでなく、他の食器、テーブルの上に容赦なく攻め込んでくるのが許せなくて。

なんとかならんもんですかね。

Img_4912

ライス

ライス多め。

オムライスではなく、オムレツライス。

オムレツ+白いご飯

Img_4913

オムレツ

オムレツは、タマネギとチキン入りでフワフワしてます。

ケチャップで見えませんがマッシュルームが乗ってますよ。

ナカナカ美味しいランチでしたな。

浮舟
東京都中央区日本橋3-4-13
03-3271-9042


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

暑さを忘れる熱さ全開!浅草サンバカーニバル

P1050792

サンバガール①

2017年8月26日、第36回浅草サンバカーニバル

今年で4回目の見学。

やや曇ってるなか、16時過ぎに浅草へ。

これくらいの時間から、S1リーグと呼ばれる格上のチームが出てくる。

Img_0610

サンバガール②

雷門通りの、大会本部のあるとこをちょっと越えたとこへ。

ちなみにS2リーグで10チーム、S1リーグで8チームがパレードする。

ラストは昨年の優勝チームが登場する仕組み。

P1050741_2

サンバガール③

今年もオイラ同様、エロ親父やオタク兄ちゃんがいっぱい。

 ※写真に掲載されている人物はその限りではありません。

P1050688

サンバガール④

ボ~っと見てるうちに、前にいた人がいなくなり、メッチャ観やすい場所を確保。

しまった、この暑いなか、ドリンク買い忘れた。

でも今動くとまた後ろの方になっちゃう。

P1050763

サンバガール⑤

今年も素敵なお姉さま達・・・じゃなかった、熱いパフォーマンスを楽しもうじゃないの。

P1050761_2

サンバガール⑥

ダイナマイツな外人さんも頑張ってる。

P1050768_2

サンバガール⑦

参加チームは、それぞれ趣向を凝らした独自のテーマでパフォーマンスを魅せてくれる。

Img_0602

サンバガール⑧

衣装も華やか。

P1050822_2

サンバガール⑨

爽やかな笑顔で。

P1050819_2

サンバガール⑩

サービス精神も旺盛だね。

P1050759 P1050736

P1050876 P1050744

サンバガール⑪

綺麗なベテランのサンバレディさん。

P1050855

サンバガール⑫

情熱的。

Img_0608

サンバガール⑬

スタイルのいいお姉さん。

Img_0633_2

サンバガール⑭

見えちゃいそうなお姉さん。

P1050831

サンバガール⑮

目が合っちゃった。

P1050935

サンバガール⑯

胸元に目がいっちゃうお姉さん。

しかしオイラが見たいのは・・・

P1050701

サンバガール⑰

そう、お尻

P1050922

サンバガール⑱

後ろを向かれると、逆にテンションが上がるオイラはやっぱり変態。

P1050926

サンバガール⑲

いや、もちろん変態目線ばかりではない訳で。

P1050799

サンバガール⑳

ゴージャス。

P1050900

アレゴリア①

パレードでは、各チームともアレゴリアと呼ばれる山車みたいなのを出してくる。

P1050943

アレゴリア②

詳しくは分かんないけど、1チームでいくつか出てきて、最後に派手で大きなのが登場する。

P1050955

アレゴリア③

昨年の優勝チームG.R.E.S.仲見世バルバロスのテーマはキャバレーだって。

P1060027

アレゴリア④

デカい。

まだ単純に見てるだけだけど、パレードの構成とか出演者の役割とかを理解したらもっと楽しいんだろうね。

P1050987

サンバガール㉑

知識の少ないオイラはやっぱお姉さんに目がいっちゃうね。

P1050769

サンバガール㉒

それではまた来年~♪

そうそう、ちなみに今年の優勝は、2年連続でG.R.E.S.仲見世バルバロスだったそうな。

いやいや、今年も面白うございましたっと。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

東大生の憩いの喫茶店で学食みたいなランチを!東大前『こゝろ』

Img_4133

こゝろ

平日仕事で訪れた東大前にある喫茶店、こゝろでランチを。

店名は、もちろん夏目漱石の作品名からでしょうね。

Img_4134

メニュー

メニューのコゝアって書き方が素敵ですな。

お約束のコーラーもたまりません。

カフェオレじゃなく、ミルクコーヒーってのもイカしてますよ。

Img_4139

店内①

ポップな色合いのソファ。

お店は老夫婦で切り盛りされてます。

おじいちゃんがメニュー無しでオーダーを取ります。

何があったのかあまり覚えておらず、カレーライス520円を注文しました。

Img_4140

店内②

壁に埋め込まれた照明と鏡が素敵ですね。

ちなみにお店には2階もあります。

Img_4136

スプーン

紙ナプキンに巻かれたスプーンの柄のデザインがゴージャス。

なぜか雷おこし付いてます。

Img_4135

カレーライス

おじいちゃんの、カレーを置く手が震えちゃってます

カタカタカタカタ・・・

若干不安。

受け取ってあげたいけど、手を出すと余計に怖いのでお任せしました。

ドシンプルなカレーですね。

まるで学食みたいな。

実際、東大生が学食みたいに利用してるんでしょうね。

ちなみに、この白い皿、プラスチック製で、そんなとこも学食っぽくて。

なんか学生の頃を想い出しました。

東大前で学生の頃を想い出すってのは、優秀な東大生さんに失礼な話ですかね。

Img_4141

化粧室

化粧室、いかにも昭和っぽいですね。

ちなみに便器は和式

Img_4142

ピンク電話

昭和喫茶店の象徴、ピンク電話あり。

いやあ、ホッコリ楽しいランチでした。

こころ
東京都文京区本郷6-18-11
03-3812-6791


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

燻製臭ぷんぷんのカレー!人形町『燻製カレー くんかれ』

Img_4527

くんかれ

平日の仕事帰り、人形町でディナーを。

昭和な洋食でも・・・と思ってたら、くんかれと書かれた看板が目に入り。

Img_4539

看板

ルーを燻製したカレーだそうで。

燻製好きなオイラの心をくすぐります。

Img_6099_2

燻製料理

たま~に家で燻製作ります。

燻製鍋いぶす君が大活躍。

Img_4537

燻製カレー

燻製カレー全部乗せ980円をオーダー。

ご飯はスモール、辛さはマイルド、燻製の濃度はやや濃いめを選択。

スープ状のルーにはタマネギが入ってますね。

具材は、ゆでたまご、カモ肉、ベーコン、チーズ。

全てが燻製臭ぷんぷんで。

これは面白いですよ。

クセになりそうです。

でも燻製はカレーじゃなくてそのまま食べたいですね。

全部カレー臭になっちゃうので。

別皿でワインでも飲みたいもんです。

燻製カレー くんかれ 日本橋人形町店
東京都中央区日本橋人形町1-12-11 リガーレ日本橋人形町 1F
03-3664-3411


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

昭和かわいい町洋食のハンバーグ!大井町『キッチン モンシェール』

Img_3877

キッチン ボンシェール

ちょっと前の話。

土曜日に蒲田から大井町へ。

夕方、ちょっと早めのディナーを求めて下町情緒漂う大井町を歩いてみました。

昭和かわいい雰囲気のキッチン・ボンシェールってお店に潜入。

Img_3882

店内①

素朴な雰囲気の店内。

カウンターは5席。

Img_3883

店内②

2人がけテーブルが6卓。

棚の上にテレビがあり、NHKでサンダーバードが流れてました。

髭に真面目っぽい眼鏡をかけたマスターが、調理しながらチラチラ見てるのがなんとなく面白くて。

Img_3880

メニュー

昭和お洒落なメニューがイカしてますね。

フライ系や生姜焼き、ビーフシチュー、カレー、ナポリタンなど、安心のメニューがズラリ。

ハンバーグ目玉焼き添え定食800円をオーダーしました。

Img_3885

ハンバーグ目玉焼き添え定食①

まるで和食みたいな雰囲気ですね。

サラダとお新香、大根の味噌汁が付いてます。

箸袋が素敵です。

Img_3886

ハンバーグ目玉焼き添え定食②

ハンバーグはお肉が柔らかくて。

優しい味のデミグラスソースがたまりません。

いや、美味しいですわあ。

そして黄身がトロットロの目玉焼き。

塩をふっていただきます。

うん、こりゃイケます。

味も雰囲気も素朴でホッコリいたしました。

素敵な町洋食のお店でしたな。

Img_3887

八百屋さん

近所の八百屋さんもいい味出してます。

大井町、やっぱ落ち着きますね。

キッチン ボンシェール
東京都品川区南品川6-11-29
03-3450-2397


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

王道ナポリタンを食べながら夢を待つ喫茶店!本郷『珈琲喫茶 待夢』

Img_3795_2

待夢

本郷三丁目で商談前にランチを。

珈琲喫茶待夢って地味~で昭和臭ぷんぷんなお店へ。

待つ夢と書いてタイム

喫茶店の店名でたまに見かけますよね。

素敵なヒトと待ち合わせをする時間(タイム)で夢も待っちゃうよ・・・的な。

Img_3796_2

看板

UCC協賛の看板が素敵。

Img_3800

店内

店内は意外と綺麗ですね。

なぜか奥にカラオケステージがあります。

カウンター5席と4人がけテーブル3卓、2人がけテーブル1卓、6人がけテーブル1卓。

ちょっと暗そうなお兄さんが対応してくれます。

Img_3803

サラダ

サラダ登場。

普通過ぎます。

Img_3802

ナポリタン①

ザ・喫茶店メニュー、ナポリタン700円をいただきます。

ちょい細麺で、具材はタマネギ、ピーマン、ベーコン、マッシュルーム。

コッテリ濃厚なケチャップがたまりませんね。

本来ナポリタンは太麺が好みなんですが、ナカナカ良かったです。

Img_3804

ナポリタン②

途中から粉チーズ投入。

濃いケチャップに合いますね。

見ためよりボリュームたっぷりでお腹いっぱい。

Img_3805

ホットコーヒー

食後にブレンドコーヒーを。

Img_3807_2

壁に演歌歌手のサインあり。

曲名は『おもてなし』

オリンピック招致の時の流行りにあやかったんですかね。

B面・・・いや、今はB面って言いませんかね。

カップリングは、『男がいた』

過去形なんですね。

奥が深そうなタイトル。

どんな歌なのか、是非聴いてみたいもんです。

すっかりくつろいで、商談ヤル気無くなりました。

Img_3808

商店①

このあたりは昭和っぽいお店が多いです。

Img_3810

商店②

いい雰囲気のエリアですね。

珈琲待夢
東京都文京区本郷4-36-4
03-3813-2328


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

昭和お洒落なカフェでナポリタンという名のパスタを!新御徒町『カナリヤ』

Img_3669

カナリヤ①

平日夜に新御徒町で見つけたカナリヤ

住所としては元浅草

この素敵な外観。

手書き風な洋菓子とパンってのが昭和感満載でたまりませんね。

Img_3679

カナリヤ②

1階はパン屋さんで、既に閉まってました。

脇の階段で2階に上がります。

Img_3672

カナリヤ③

CAFE REST KANARIYAと書いてあります。

Img_3676

店内①

4人がけテーブル3卓、6人がけテーブル1卓、そしてカウンター6席。

Img_3675

店内②

白を基調としたテーブルクロス。

外観に反してハイカラですね。

なんせCAFEですからね。

おじいちゃんマスターが一人でやってます。

『食事出来ますか?』

『ん~、ほとんど無くなっちゃったけど、カツカレーかパスタなら・・・』

ぱ、パスタぁ!?

そんな洒落たもんがあるんですかね?

まさかおじいちゃんからパスタなんて単語が出てくるとは・・・

いや、イカしたおじいちゃんではあるんですが。

『パスタは何があるんですか?』

『ん~、色々・・・ミートソースとかナポリタンとか・・・』

でしょうね、でしょうね。

『じゃあ、ナポリタンを。』

パスタって言ったり、CAFEを名乗ったり、店主のお洒落魂を感じます。

Img_3677

ナポリタン

ナポリタンは、サラダとワンプレートになってて、ワカメのカップスープが付いてます。

具材たっぷりですね。

大きめのピーマンとタマネギ、ハムが入ってます。

やや細麺で、おとなしめのケチャップ味。

コテコテの喫茶店味ではなく、ハイカラなヘルシー志向。

夜、ちょっと遅めだったのでいいですね。

マスターは常連さんとカウンターでタバコを燻らせながらテレビを楽しんでます。

昭和の時代には最先端のお洒落スポットだったんでしょうかね。

素敵なお店でした。

カナリヤ
東京都台東区元浅草3-7-5 2F
03-3844-1825


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧