昭和臭ぷんぷん

2019年8月10日 (土)

夏の北海道の美しい風景を堪能するミーハー旅! 2 『美瑛 時間つぶし編』

Img_5889

美瑛駅

再び富良野のラベンダー畑駅からJR富良野線に揺られて美瑛駅に到着。

レトロ調な駅舎に何も無い駅前。

さて、ここからどうしても行ってみたかった場所へはバスしか移動手段が無く、しかも3時間近く待ち

タクシーだと片道6000円かかっちゃう。

しゃーない、のんびり待とうじゃないの。

Img_5891

カレーうどん つけ麺

丘の宿 こえるとかいうレストランへ。

やや並んでるなか、店内に入ると、『名前書いて待っててください』とのこと。

んで名前書いて、いよいよオイラの番。

つーか、その後は誰も来ずオイラひとり待ち状態。

そこに入ってきた20代カップルがすんなり席へ案内される

オイオイ待てと。

さらに10分近く放置されたんで店員さんに声をかけてみる。

ちょっと気まずそうな顔をするも、ひと言も無く案内される。

イヤイヤ待てと。

それでも世の中に波風を立てずに生きていたいオイラは何も言えず素直に店員さんに従うわけで。

気弱なだけか。

Img_5892

カレーうどん つけ麺②

お店一押しのカレーうどんを。

夏場はあったかいのが無く、つけ麺タイプをチョイス。

華やかなビジュアル。

Img_5893

カレーうどん つけ麺③

ま、フツーに美味しい。

んだけども、なんかモヤモヤしていまいち美味しさを感じることが出来ず。

そしてもうひとつ言わせていただくとお冷やを出してくれない

カレーだってのに。

でもなんか声をかける気にもなれず。

最終的にバイトの女の子が気づいてくれたんだけどさ。

ま、そんなわけでうどんを胃に流し込み早々に撤収。

Img_5894

サザンカ

それでもまだまだ時間たっぷり。

ふと見つけた昭和な喫茶店サザンカへ潜入。

Img_5895

看板

レトロな看板は名店美鈴コーヒー

Img_5897

店内

ソファがいいね。

Img_5899

アイスコーヒー

ちょっと暑かったんでアイスコーヒー400円を。

ま、フツー。

さて、あと1時間待ち。

Img_5890

携帯電話充電器

そういえばスマホの電池が切れそう。

充電器持ってきてたんだけどケーブルを忘れてきてしまい。

コンビニで買おうと思ってみたら・・・

まさかのFOMA用。

しかもこれしか置いてないっていう。

そんなバカな!

そしてこのトラディショナルな輪ゴム

タイムスリップか!・・・っつーの。

あー、そろそろ飽きてきた。

 


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

パラッパラのチャーハンが美味しい昭和な中華屋さん!銀座『銀座亭』

Img_0191

銀座亭①

土曜のランチを珍しく銀座で。

渋い外観の銀座亭っていう、そのまんまな店名の中華屋さんへ。

Img_0193

銀座亭②

昭和の名残を感じますね。

Img_0200

店内

店内はカウンターのみ。

意外と言ったら失礼ですが、まあまあ混んでます。

そしておじさんが元気で丁寧。

お客さんの多くがチャーハンを食べてるんで気になりました。

お土産にも出来るようにしてるところを見るとかなりの人気メニューなんでしょうね。

Img_0198

スープ

やや薄味の中華スープ

なかなか美味しいです。

Img_0197

チャーハン

んな訳で当然チャーハンを。

さすが銀座、860円とはちょっとお高めですな。

具材はチャーシューとたまご、ねぎ、なると、紅しょうが。

古典的ですが、こういうの好きです。

そしてメッチャ美味しいです。

もう、パラッパラ

オイラ、いつもシットリ系のチャーハンが好きと公言していて、パラパラ至上主義に反発してましたが、これはかなり美味しいですよ。

もう、ずっと食べてたいです。

無くなっちゃうのが残念で仕方がありません。

若者風に言うと、マジヤバいです。

いやはや大満足のパラパラチャーハンでした。

焼きそばも美味しそうでしたね。

いつかまた来ましょ。

銀座亭
東京都中央区銀座7-11-10
03-3571-6450


 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年7月20日 (土)

これがホントの銀ブラなのだ!銀座『カフェーパウリスタ』

Img_0190

カフェーパウリスタ

土曜の昼前銀座をブラブラと。

8丁目あたりまで来てちょっと休憩でも。

前から一度はお邪魔したいと思ってたカフェーパウリスタって喫茶店へ。

ちょっと敷居が高そうな雰囲気が漂います。

Img_0188

看板

この看板、メッチャかっこいいですね。

ここ、明治44年創業っていう超老舗だそうで。

銀ブラって言葉の発祥となったらしいですよ。

ちなみに銀ブラってのは、銀座をお洒落にブラブラっていう意味では無いとのこと。

銀座でブラジルコーヒーを飲む・・・ってのが正しい解釈なんだとか。

ホントかいな?・・・って思ってしまいますが、なにはともあれ初の銀ブラにチャレンジしましょ。

Img_0185_20190719210901

店内

奥行きのある細長い店内。

シック&ゴージャスな雰囲気。

ライトブラウンのソファ、しっかり手入れされてますな。

小ぶりなシャンデリアが洒落てりあ。

白いシャツに黒ベストっていう、ザ・喫茶店スタイルの店員さんがイカしてました。

Img_0187

砂糖&ミルクポット

砂糖&ミルクポットはフツーに懐かしいです。

パウリスタオールドとかいう、580円のコーヒーを頼んでみますか。

Img_0184

パウリスタオールド

お皿が懐かし可愛いですな。

うん、美味しいです。

苦味強めのオイラ好み。

上品な香ばしさ。

580円でリッチな気分になれました。

後で調べたら、ジョン・レノンがこのお店に来たことがあるらしいですね。

由緒ある老舗喫茶店で初めての銀ブラ体験でしたっと。

カフェーパウリスタ
東京都中央区銀座8-9-16 長崎センタービル 1F
03-3572-6160


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年6月 8日 (土)

札幌に残る昭和感!札幌大通『CAFE ひので』

Img_5510 

ひので

最近はホント札幌滞在が多いです。

そんな中でも昭和を探してしまうオイラ。

地下鉄の大通駅で見つけましたよ。

地上に出る階段の途中で見つけたカフェひので

カフェ・・・とは言いにくい外観。

ザ・喫茶店ですな。

高級茶房ってのがイカしてます。

Img_5511

メニューサンプル

さすが地下、メニューサンプルが日焼けしてないです。

ホットケーキの小倉仕様ですと。

Img_5515

店内

意外と広い店内には静かにクラシックが流れてます。

雑誌・新聞が多く、年齢層高め。

ベージュのソファが、やや硬めで座り易いです。

Img_5517

サラダ

まず出てきたのはサラダ

これはサラダって言うべきか・・・

レタス1枚の上に、缶詰のミカンが埋め込まれた丸いポテサラ。

どーでもいいんですが、ポテトサラダとマカロニサラダはサラダじゃない!・・・ってのがオイラの持論。

最近ではラーサラも。

要はサラダは太っちゃダメだろ!っていう。

ガッツリ炭水化物摂っても、サラダ食べたからいいか・・・みたいに思いたいんですよ。

これはそう思えないでしょーが。

Img_5518

ミートソース

ジャジャーン!

出ましたミートソース

セットで900円。

昭和喫茶店の定番メニューのひとつです。

ちなみにオイラはナポリタンよりミートソース派

もちろんナポリタンも好きなんですがね。

世の中的にはどっち派が多いんでしょうね?

気になります。

この金属皿がたまりません。

若干量は少ないですが、茹で具合も太さもオイラ好み。

でも粉チーズは後がけにして欲しかったですねえ。

Img_5520

フォーク

そしてこのフォークがまた。

片側が波になってるタイプ。

パスタフォークっていうらしいですね。

なんでも、パスタ・・・いやここはあえてスパゲッティと言いましょう。

そのスパゲッティが滑りにくいんだそうで。

ちなみにオイラはスパゲッティを反時計回りに巻きます。

随分前に取引先の人に指摘されて気付きました。

どうやらほとんどの人は時計回りに巻くとのことで、その後色んな人に訊いてみたところ、98%位の人は時計回りでした。

オイラ、変人みたいです。

Img_5521

アイスコーヒー

食後にアイスコーヒー、いわゆる冷コーです。

アイスはホットの30円増しだそうで。

甘み有り無しを選ぶ方式。

出来てるやつってことですね。

ま、フツーに美味しいです。

Img_5522

伝票

伝票、店名入りです。

ミートはミートソースですよね。

Iぬは・・・多分アイスコーヒーのガム抜き。

その前の、マルポってなんでしょうねえ。

ポテサラでしょうか?

でもオーダーの時、何かと選べた訳でもないからワザワザ書かなくてもいいでしょうに。

謎です。

ま、なにはともあれ懐かし美味しいランチでしたっと。

Cafeひので (【旧店名】高級茶房ひので)
北海道札幌市中央区南1条西4丁目 日之出ビルB1F
011-231-9233

 


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年5月16日 (木)

函館で昭和を満喫出来る食堂!函館『マル米』

Img_5240

マル米

函館弾丸旅で立ち寄ったマル米っていう定食屋さん。

お腹空いてないのに、この外観に魅せられて吸い寄せられて。

しかもボリュームじまんって書いてありますよ。

Img_5243

看板

素敵な看板。

Img_5250

店外メニュー

ポークチャップでなくポークチャプ

ちなみに店内のメニューには、スパゲテーがありました。

Img_5247

店内

カウンター5席と2人がけテーブル3卓に座敷もあります。

お店は老夫婦お二人でやられてます。

壁の上の方にテレビあり。

Img_5246

テーブル上

家庭的なテーブル上。

福神漬けをドンって置かれました。

Img_5248

オムライス

オムライザーの血が騒ぎ出し、思わずオムライス700円をオーダー。

シンプルな金属皿にデーンと。

お腹空いてないってのに、やたらとデカいですよ。

大きさの割にケチャップ少なめ。

柔らかい薄焼きの玉子。

一部半熟になってるとこがありました。

それはそれでアクセントになっててグッド。

中のケチャップライスもやや薄め。

バターはしっかりで、ご飯がネッチャリしてますよ。

具材はタマネギと豚肉だけのシンプルさがいいですね。

味わい深いお味、嫌いじゃないです。

もう食べ過ぎでツラいですが観光に戻りましょ。


食堂マル米
北海道函館市若松町8-17
0138-22-1531

 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

 

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

桜舞う函館へ弾丸深夜バス旅! 3 『その他グルメ編』

Img_5298

魚さんこ

すっかり歩き過ぎてお疲れモード。

函館駅に着いたのが21時。

帰りのバスは23:40発。

今更気付いたけど、令和を迎える時間はバスの中なのね。

若干微妙だけど、ま、しゃーない。

とにかく函館旅の締めに一杯やろうじゃないの。

入りやすい地元居酒屋、魚さんこってお店に。

ギョサンコって読むのかな。

通りかかったサラリーマン達が『ここ旨いんだよ~』なんて言ってたんで期待しちゃう。

でも全然お腹空いてないんだよなー。

Img_5313

店内

賑わってる店内。

店員さんは、一生懸命で丁寧な外人さん。

Img_5300

日本酒

まずは函館奉行って銘柄の純米吟醸

スッキリ美味しいね。

Img_5306

どんこ刺

アテはどんこ刺

お店の名物、初めて見たね。

別名エゾイソアイナメっていう白身魚だそうで。

肝が美味しいんで、その肝に醤油をかけて、それにつけて食べるとのこと。

見ためは悪いみたいだけど、ナカナカ上品で美味しいね。

Img_5307

いかぽっぽ①

函館名物いかぽっぽ

要はイカ焼き。

Img_5310

いかぽっぽ②

たっぷり。

この肝がキモで。

ただ焼いて醤油で食べるよりも断然美味しい。

酒に合うわあ。

Img_5314

お吸い物

そんなこんなで23時過ぎ。

会計をお願いすると、締めにお吸い物が出るって外人店員さんがにこやかに言ってくれたので、ありがたくいただこうじゃないの。

こういうサービスは、さりげないけど好感持てる。

他のメニューも気になるけど、今回は我慢だね。

いいお店だったわあ。

ほろ酔い気分で気持ち良く帰りのバスに乗車。

出発して間もなく平成に別れを告げ、無事令和を迎えて、函館弾丸旅行が終了。

ちょっと疲れたけど楽しい旅だったね。

Img_5251_1

さふらん

旅の途中で立ち寄ったお店、本編で書けなかったんでここでご紹介。

函館駅近くのさふらんって昭和な喫茶店。

Img_5253_1

看板

美鈴珈琲の看板。

Img_5258_1

店内①

静かな店内。

おじさんマスターが一人で切り盛り。

Img_5260_1

店内②

けっこう広い店内。

漫画もいっぱい。

Img_5263_2

テーブル上

テーブル上も昭和臭ぷんぷん

Img_5268_2

メニュー①

メニュー豊富。

時々修飾語が付いてるのが気になって。

エビフライだけ、“おてごろ”だって。

なんでだろ?

Img_5264

メニュー②

デザートメニューが訳分からん。

ここだけ強烈なネーミング。

意外とツボる。

Img_5269_2

コーヒーフロート

ママ大好きも気になったけど、ここはコーヒーフロート550円でも。

極々フツー。

静かでノンビリできたかな。

函館、いいお店あるね。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

桜舞う函館へ弾丸深夜バス旅! 2 『元町・函館山編』

P1060129

金森赤レンガ倉庫

函館駅から路面電車ベイエリアへ。

明治終わり頃に造られた金森赤レンガ倉庫、今はリノベーションされてショッピングセンターに。

人がいっぱいだけど、意外とつまんなかったりして。

Img_5230

八幡坂

函館を代表する風景・・・といわれる八幡坂は元町エリアの撮影スポット。

撮影が下手ってのもあるけど、なんかイマイチ。

しかも人が多いし、あくまで道路なんでムムム感たっぷり。

観光マナーが問われる撮影スポット。

P1060112

函館ハリストス正教会①

八幡坂のさらに上の方には、レトロな教会や洋館がいっぱい。

横浜とか長崎みたいに、江戸時代に開港された街ならではの洒落た景色。

函館ハリストス正教会はその代表格。

P1060113

函館ハリストス正教会②

レトロ洒落てる。

P1060116

カトリック元町教会

カトリック元町教会もレトロ。

この電線、なんとかならんものかね。

P1060124

旧函館区公会堂

旧函館区公会堂は改築中。

これ見たかったのに。

P1060126

旧北海道庁函館支庁庁舎

元町公園内にある旧北海道庁函館支庁庁舎

Img_5225

函館公園観覧車

しばらく歩いてるうちに函館公園へ迷い込むと、そこは昭和なワンダーランド

日本最古のかんらんしゃって書いてあるけどホントかしら??

Img_5223

屋台

お祭りかと思うくらい、たくさんの屋台が出てる。

気になったのは看板に書かれた電気ラムネ

要は、お祭りにありがちなどぶづけじゃなくて、ちゃんと電気冷蔵だよ・・・と。

それ、アピールポイントになるんかいな?

Img_5277

函館山より①

なにはともあれ、オイラと煙は高いとこが大好き

函館山ロープウェイに乗らないわけもなく。

函館といえばこれって景色だね。

ちょっと天気悪いなあ。

そしてメッチャ寒い。

ホントは夜景が見たかったんだけど、ベストタイムは19時以降。

その時間は大混雑だって噂を聞いたんで、16時に行ってノンビリしてようかと思ったら、ドンドン天気が悪くなり。

P1060140

函館山より②

17時半でこの状況に。

前の写真とほぼ同じ角度。

なんも見えない。

寒いし、待ちくたびれたんで夜景は諦めて。

下りのロープウェイに乗ったら、途中から霧が晴れてそれなりな景色が見られた。

山頂は霧の上だからしゃーない。

多分、19時頃にロープウェイに乗れば夜景見られるんだろうね。

ま、いいや。

いつかまた来いってことだね。

P1060141

坂からの夜景

再びベイエリアに向かう坂道からパシャリ。

なんか夜景が綺麗そう・・・な雰囲気はあるかな。

Img_5285

ラッキーピエロ&ハセガワストア

さ、函館のB級グルメを楽しもうじゃないの。

昼間は大行列だったラッキーピエロ、通称ラッピも、この時間なら数名並んでるだけ。

Img_5288

店内

店内はもちろん満席。

若い人達に混じって中年親父がお邪魔して。

ちなみにこのバッグ、お気に入り。

今は無きパンナム航空のバッグ。

こないだ母親に見せたら懐かしがってた。

でも、これは本物じゃなくてレプリカ。

Bag_1l

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

2002年公開の、スティーブン・スピルバーグ監督、レオナルド・ディカプリオ&トム・ハンクス共演のキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンって映画の試写会かなんかで貰ったやつ。

逆に貴重だったりして。

Img_5293

チャイニーズチキンバーガー

普通にハンバーガーを食べたいところだけど、ダントツ人気だっていうチャイニーズチキンバーガーのセットをいただきましょ。

甘辛くて美味しいね。

Img_5294

ポテト

マグカップに入ったポテト、その名もラキポテ

チーズとミートソースに浸かってて。

ンマいけど高カロリー。

Img_5315

やきとり弁当

ラッピの隣にあるハセガワストア、通称ハセストの名物はやきとり弁当

お店の壁にもデカいのが飾られてるね。

注文表を書いて厨房に渡して待つっていうシステム。

まさかの40分待ち。

今更キャンセルするのもアレなんで嫌々ながら待つことに。

それにしても函館観光地、どこ行っても待ち時間が長くて。

五稜郭タワー、函館山ロープウェイ、ラッピ、ハセガワストアだけで合計2時間位待ったよ。

それだけで疲れちゃう。

どうでもいいけど、ハセストはセイコーマートの傘下らしく、セコマオリジナル商品も売られてる。

Img_5316

やきとり弁当

やきとり弁当、後でゆっくりと堪能。

やきとりと言いつつ、実際は豚肉。

道南エリアでは、やきとり=豚肉なんだそうで。

鶏肉より豚肉の方が安かったから広まったとか色んな説があるみたい。

ま、味は超フツー。

さ、函館駅へ戻ろう。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (2)

2019年4月27日 (土)

ノンビリくつろげる昭和ゴージャス系喫茶店!久喜『珀欧亭』

Img_8608

珀欧亭①

とある土曜日、久々に埼玉県の久喜駅周辺をプラプラと。

なんとなく見つけた珀欧亭って喫茶店でご休憩。

オールドモダン(?)な建物の2階へ上がります。

Img_8609

珀欧亭②

入口がオールドゴージャスで。

Img_8617

店内①

シックな店内。

シャンデリアが光ってますね。

Img_8622

店内②

品のあるおじいちゃんが対応してくれます。

BGMはヒーリング系。

Img_8611

店内③

公衆電話の隣に、使えるかどうか分かりませんが懐かしい黒電話が。

Img_8610

おしぼり

タオル地のおしぼり、思わず耳の後ろまで拭いちゃいます。

Img_8615

ホットコーヒー

ホットコーヒーはオイラの好きなマンデリン600円。

シャンデリアの光が星のように落ちてます。

どうでもいいけど、コーヒー薄っ。

しかも酸味を感じますよ。

ホントにマンデリンなのかしら??

まあ、ノンビリ居心地は良かったですが。

あと30分おきに、クォォォォンって鳴る時計が渋くてイカしてます。

なんだか居眠りしちゃいそう。


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年4月13日 (土)

昭和にタイムスリップ!南浦和『味のみこしや』

Img_8573

味のみこしや

平日のディナーを南浦和で。

食べログをみて気になってた味のみこしやってお店。

途中下車して行くような場所じゃありませんが。

いかにも昭和臭が漂う洋食・中華のお店。

間もなく令和に入り、最近は平成を振り返る事が多いけど、オイラはあくまで昭和を追いかけます。

Img_8576

看板

素敵な看板です。

Img_8575

メニューサンプル①

美味しくなさそうなメニューサンプル

Img_8607

メニューサンプル②

中華そば、ちゃんと箸で持ち上げられてます。

Img_8606

メニューサンプル③

ポークソテーじゃなくてポークソティ

Img_8574

メニューサンプル④

そして必殺オムライス

Img_8579

店内①

薄暗い、散らかって店内。

いや、最高です。

こういう生活感を感じるお店、大好きです。

店内は、カウンター8席と4人がけテーブル2卓。

奥に座敷も見えますが、ほぼ自宅化してます。

Img_8578

店内②

カウンターもいい具合。

老夫婦と息子さんで切り盛りされてます。

親父さんの愛想が良くて。

壁のメニューを見ると種類が豊富でとにかく安いです。

ラーメン300円って。

心の中ではオムライスを食べるのを決めてたので諦めましたが、タールラーメンって何でしょうね?

麺類最高値ですよ。

タールっていうと、タバコの成分とか、石炭から出てくる黒いドロドロの液体を思い浮かべますが・・・

Img_0765

タールマン

そう、こんなの。

ちなみに画像は、名作バタリアンに出てくるタールマン

ま、次回お邪魔する時にタールラーメンをいただきましょう。

Img_8586

テーブル上

テーブル上も昭和ですね。

Img_0751

瓶ビール

ビールは瓶なんですね。

昔ながらテイストのキリンラガーを。

ちなみに写真撮ってませんが、お酒は一級酒

いつの時代の表現なんだっていう。

Img_8589

ウィンナー焼き

ツマミはウィンナー焼き300円を。

これがンマいんです。

Img_8598

スプーン

紙ナプキンでしっかりくるまれたスプーンが素敵です。

Img_8591

オムライス①

デデンっ!

ラードたっぷりコッテリタイプのオムライス600円。

Img_8590

オムライス②

玉子の焼き具合がオイラ好みのしっかりめ。

硬い薄焼きです。

Img_8601

オムライス③

具材はハムとタマネギ。

中もコッテリ。

ンマンマ~。

Img_8602

オムライス④

余裕の完食。

残った皿についた油っぷりが凄いですね。

大変美味しゅうございました。

味のみこしや
埼玉県さいたま市南区南浦和3-36-13
048-881-0641


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年4月 6日 (土)

店の中に電話ボックスがある喫茶店!浦和『埼玉屋』

Img_8377

埼玉屋

土曜の午後、映画帰りにコーヒーブレイク

浦和駅東口にある埼玉屋っていうベタな店名の喫茶店。

昭和なビルの2階にあります。

Img_8394

看板①

味わいのある看板。

Img_8393

メニューサンプル①

渋いメニューサンプル。

Img_8379

メニューサンプル②

ザ・喫茶店メニューナポリタンミートソースがありますよ。

Img_8381

看板②

ビルに潜入。

奥のエレベーターか階段で上がります。

Img_1931

入口

さあ、入りましょう。

ドアを開けると、カランコロ~ン♪

これもザ・喫茶店。

つーか、喫茶店以外で鳴らない気がするのは気のせいですかね?

Img_1935

店内

広くて薄暗い店内には静かにクラシックが流れてます。

お店の中に電話ボックスがあるタイプ。

昔は時々見た気がしますが、今となっては貴重ですな。

お店のおばちゃんの赤いユニフォームが中華料理屋さんっぽいです。

どうでもいいけど、予約席って書いた札が置かれてるテーブルが多いですね。

そんなに予約しないだろって失礼なことを思ってみたりして。

Img_8389

ホットコーヒー

ホットコーヒーは豆が選べます。

マンデリン450円をいただきます。

苦み強め・・・のはずがやや薄かったです。

まあ、ノンビリできたんで良かったです。

さ、帰りましょ。

埼玉屋
埼玉県さいたま市浦和区東仲町1-20 埼玉屋ビル2F
048-882-4756


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧